ラズベリーパイ(raspbian)を使ってみる – chromium(wwwブラウザ)のインストール –

ラズベリーパイを使ってみるシリーズ、OSはraspbianです。GUIで使えるブラウザChromiumを入れてみました。

X(GUI)環境専用のwwwブラウザです。確かGoogle ChromeのベースになったWWWブラウザです。使えたら便利かと思って入れてみました。

インストール

$ sudo apt-get install chromium

実行

X環境でterminalを開いてから

$ chromium &

で起動できます。起動まで少し時間かかりました。

恒例のスクリーンショット

さいしょChromeがインストールされたかと思いましたが、AboutをみるとChromiumと書いてあるのでChromiumだと思います。

スタートページがGoogle Chromeのページになっているだけのような気がする。

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年02月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイでアプリ開発をしていて動作が遅いと思った場合、マックブックプロがおすすめです!
ラズベリーパイより高性能でノートパソコン型なので、いつでもどこでもすぐにアプリ開発が可能になります!マックはラズベリーパイで使えるコマンドの多くが使用でき、最先端のアプリ開発がストレスなく行えます!
2000/13.3 MLUQ2J/A シルバー MacBook Pro Retinaディスプレイ
2000/13.3 MLUQ2J/A シルバー MacBook Pro Retinaディスプレイ