ラズベリーパイを使ってみる – mgp(プレゼンテーション用ソフト)のインストール-

raspberry piを使ってみるシリーズの続き。LinuxのGUI用プレゼンテーションソフト、mgpを使ってみました。X環境が必要。

インストール

  $ sudo apt-get install mgp

動作確認

  $ nano test.mgp

とりあえずテストファイルとして、test.mgpに以下の内容を書き込んで保存。Ctrl-oで保存、Ctrl-xで終了。

%include "default.mgp"
%default 1 fore "blue", font "thick"
%default 4 fore "yellow", font "standard"
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
%page
%nodefault
%fore "red", size 8, back "darkblue", font "standard", vgap 0, ccolor "gray"
%bgrad 0 0 128 0 1 "black" "black" "blue" "black" "black" "black" "black" "black"



%center, fore "yellow", font "thick"
MagicPoint
%font "standard"



%size 4, fore "red", font "standard"
TESTkunn
%size 3


%size 4, fore "yellow"
SPC キーを押して下さい
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

実行

X環境で

  $ mgp test.mgp

で動くはず。スクリーンショットはこんなかんじ。

[ESC]キーで終了。日本語が化けてますが、フォント入れれば直るのかな。

テキストエディタで作成できるプレゼンテーションソフトで、以外と便利です(´∀`)

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年02月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイでは最新のWindowsを使ってIoT開発を行うことが出来ます!
下記のマイクロソフト純正のPCだとタブレットとしても使えて処理も速く、最新のWindowsがキビキビ動きます!
ラズベリーパイと組み合わせて使うと、素早く最先端のIoT開発が行えます!!
マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC
マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC
ラズベリーパイでIoT開発を行うなら、書籍があると便利です!
書籍があると素早くIoT開発が行えます!
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング