ラズベリーパイを使ってみる – VNCサーバを入れてディスプレイなしでもGUIで操作する-

コマンド一つでかんたんにできます!
ラズベリーパイ初代、ラズベリーパイ2で動作確認済です!!
ラズベリーパイ プラスやラズベリーパイゼロ、ラズベリーパイ3でも動作するかと思います。

WindowsはWindows7を使用しています。Windows8.1や10でも動作するかと思います。

ラズベリーパイ上での作業

ソフトのインストール!

以下のコマンドを実行すると、ラズベリーパイに必要なソフトがインストールできます。

sudo apt-get install tightvncserver

ソフトの設定をする!

以下のコマンドを実行すると、ラズベリーパイでソフトが起動します。

vncserver :1 -geometry 1024x600 -depth 16 -pixelformat rgb565

Windows上での作業

ソフトのダウンロードとインストール

ラズベリーパイの画面をWindowsから操作するためには、そのためのソフトが必要になります。「RealVNC」というソフトです。

以下のサイトからダウンロードし、インストールします。
RealVNC日本語インストール版の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

接続する

「RealVNC」を起動し、アドレスに以下の内容を入力します。

raspberrypi.local

するとWindowsからラズベリーパイの画面を表示し、操作できるようになります!

以下のような画面が表示されると成功です!
vnc

この設定をしておくとラズベリーパイにディスプレイをつけずに操作できるため、とても楽です!

コマンドの説明

ラズベリーパイの設定中で「sudo」というコマンドを使用しています。このコマンドの意味については、下記の記事が参考になるかと思います。

ラズベリーパイを使ってみる – コマンドを実行するときだけ管理者になる!(sudo) – –

・2016年5月追記bash on Ubuntu on Windows10でも動作確認しました!・2016年3月追記Ubuntu14.04,Ubuntu16.04,ラズベリーパイ(初代)でも動作確認しました!ラズベリーパイ2にて動作確認済で

コメント

  1. […] raspberry pi(ラズベリーパイ)を使ってみる – VNCサーバを入れてディスプレイなしでもGUIで操作する- こちらのページを参考にさせていただき、 スコッとインストール完了。 無事キーボ […]