ラズベリーパイを使ってみる – CentOSのARM版に近いRedSleeve Linux(レッドスリーブ リナクス)をインストールしてみた

raspperry piでCentOS互換のRedsleeve Linuxというものが起動するかもしれない | Linuxとかをつついてみるブログのつづき。起動しました(∩´∀`)∩ワーイ

2013/08/04追記

↓のものはpidora(pidora:ピドラ?)というディストリビューションみたいです。詳しくはPidora – Raspberry Pi Fedora Remixをどうぞ。

2013/04/08追記

CentOSではないですが、同じRedhat系のFedoraがラズベリーパイでも使えるようです。詳しくはRaspberry Piを使ってみる – Raspberry Pi上で使えるFedoraがリリースされていたみたいです – | Linux ブログの記事をどうぞ

OSのダウンロード

RedSleeve linux公式 http://www.redsleeve.org/Slow primary site:にある
http://ftp.redsleeve.org/pub/yum/os/raspi-redsleeve-cli-0.3.img.xz
をどうぞ。200M程度ですが回線速度が遅いため、ダウンロードにかなりの時間がかかります。

SDカードにイメージを書きこむ

raspbianのときと同じ要領です。自分はWindowsマシンで、4ギガのmicroSDにhttps://launchpad.net/win32-image-writer/+downloadを使って書き込みました。

イメージの書き込みは

2016年3月 追記: 初代ラズベリーパイ1の記事のみだったので、ラズベリーパイ2用の解説を追加しました。 【ラズベリーパイ2用】初...
を参考にするといいかも。

※注意!※ドライブの選択を間違えるとハードディスクのデータが消えるかもしれないので、気をつけて作業してください。SDカードがWindowsにIドライブと認識されたら、Win32DiskImagerでも必ずIドライブを選択してください。CやDドライブを選択すると、既存のHDDのデータが消える可能性があります。

起動

イメージを書き込んだSDカードをさしこみ、電源をさせば起動。

初期アカウントとパスワード

初期アカウントとパスワードは

user=pi, password=raspberry
user=root, password=redsleeve

となっているようです。

初期のSSH

raspberry pi用にディスプレイを用意できない、またはめんどくさい場合はSSHで接続できます。LANケーブルでDHCPの機能がある無線LANルータなどに刺せば、IPアドレスが自動で割り当てられます。
/etc/ssh/sshd_configでは

PermitRootLogin no

となっているので、rootではSSH接続不可です。初期状態ならuser:pi,password=raspberryでOK。
permit=許可する、なので「rootでのログインを許可する」という項目がNOなので、rootでのログイン不可という考え方。前に逆に理解していて焦ったことが^^;

バージョン

[pi@raspberrypi ~]$ cat /etc/redhat-release
Red Sleeve Enterprise Linux release 6.1 (Leap)

試した感想

redhat系のLinuxに慣れている場合、同じ感じで操作できるので楽です。VPSなどでCentOSに慣れている人が「raspberry piは使ってみたいけど、OSの系統が変わるのは嫌だ」という人にいいかも。
ただ、バージョンがまだα(0.3)と浅いため実際に運用に適するかどうかは不明です。バージョン上がって安定するといいかも。(^ω^)

あと、ダウンロードが激遅なのはなんとかならないのかと。0.3手元にあるので、これupして試したい人に早くためさせてあげたいと思ったりするけど。でも作成者の許可なく勝手にupしたらだめだよなさすがに…orz

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年07月現在、ラズベリーパイ3 モデルBプラスが日本で手に入るコスパが良い最新モデルです!
Raspberry Pi 3 Model B+ element14 スターターセット BASIC ラズベリーパイ3 モデルBプラスではUSB機器からラズベリーパイのOSを起動することができるようになりました。 下記のようなUSBポータブルHDDを使うと、ラズベリーパイで大容量の音楽プレイヤができます! マイクロSDで同じ容量のものを買うより安いのでおすすめです! https://www.amazon.co.jp/dp/B06X3VSKJ7/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&psc=1&linkCode=ll1&tag=aza2limemo-22&linkId=25f18e2118942a9614514a6c0b0e535c

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしているけど動作が遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイは安価なPCとしては高速ですが、通常のデスクトップPCと比べると性能は劣ります。

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしたいと思ったなら、Ubuntuが動作するデスクトップパソコンがおすすめです! Ubuntuはラズベリーパイとほぼ同じように操作できます!
UbuntuがインストールされているPCはCPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます!
グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

ラズベリーパイでは数日かかるような膨大な計算も、短時間で終えることができます!

パワフルなPCを使用すると素早く最先端のアプリ開発が可能です。これはIT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti