ラズベリーパイを使ってみる – LANポートを増設して簡易ルータにする –

スポンサーリンク

raspberry piを使ってみるシリーズの続き。LANポートが2つあれば簡易ルータというかファイアウォールになるかな、と思って試してみた。OSはraspbian,LANポートの認識まで。IPアドレスなどは伏字にしてます。

使用したUSB-LANアダプタ

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX
BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX
昔買った100BASE-TXまでのUSB2.0⇔LANアダプタ。

接続

LUA2-TXの認識時のログだと思う。

$ dmesg|less
    2.964892] smsc95xx 1-1.1:1.0: eth0: register 'smsc95xx' at usb-bcm2708_usb-1.1, smsc95xx USB 2.0 Ethernet, b8:27:eb:e2:c1:a2
[    3.077532] usb 1-1.2: new high speed USB device number 4 using dwc_otg
[    3.201099] usb 1-1.2: New USB device found, idVendor=0b95, idProduct=7720
[    3.212088] usb 1-1.2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
[    3.222538] usb 1-1.2: Product: AX88772
[    3.230719] usb 1-1.2: Manufacturer: ASIX Elec. Corp.
[    3.238885] usb 1-1.2: SerialNumber: 000488
[    6.871958] asix 1-1.2:1.0: eth1: register 'asix' at usb-bcm2708_usb-1.2, ASIX AX88772 USB 2.0 Ethernet, 00:24:a5:9b:54:8f
[    7.132187] usbcore: registered new interface driver asix

eth1がどうこうと書いてあるので、たぶんeth1で認識

接続時の様子

$ ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr XX:XX:XX:XX:XX:XX
          inet addr:XXX.XXX.XXX.XXX  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:457 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:555 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:43622 (42.5 KiB)  TX bytes:94728 (92.5 KiB)

eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr XX:XX:XX:XX:XX:XX
          UP BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:0 (0.0 B)  TX bytes:0 (0.0 B)

LANのインタフェースは認識しているが、IPアドレスが割り当てられていないので設定する必要がある。

ネットワーク設定

eth1にIPアドレスを割り当てる。
/etc/network/interfaces の末尾に

iface eth1 inet dhcp

ルータにするなら固定IPのほうがいいかも。とりあえずテストなのでDHCP

ネットワークの変更反映

$ sudo /etc/init.d/networking reload

SSHでつないでいる場合はつなぎなおす必要があるかも

完成

うまくいっていれば、2つのネットワークカードを認識+IPアドレスが割り振られていると思う。

pi@raspberrypi ~ $ ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr XX:XX:XX:XX:XX:XX
          inet addr:XXX.XXX.XXX.XXX  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:152 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:265 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:13302 (12.9 KiB)  TX bytes:49046 (47.8 KiB)

eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr XX:XX:XX:XX:XX:XX
          inet addr:XXX.XXX.XXX.YYY  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:112 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:13622 (13.3 KiB)  TX bytes:968 (968.0 B)

lo        Link encap:Local Loopback
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:4 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:4 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0
          RX bytes:208 (208.0 B)  TX bytes:208 (208.0 B)

あとはiptablesと格闘すれば簡易ファイアウォールというかルータっぽいものができるんじゃないかと思います、たぶん。その辺は詳しくないので未確認です(´∀`)

2012/10/3———-
アダプタの型番を間違って描いていたので修正しました。
誤:LUA2-TX
正:LUA3-U2-ATX
すいませんです。

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年11月現在、ラズベリーパイ3 モデルBプラスが日本で手に入るコスパが良い最新モデルです!
Raspberry Pi 3 Model B+ element14 スターターセット BASIC ラズベリーパイ3 モデルBプラスではUSB機器からラズベリーパイのOSを起動することができるようになりました。 下記のようなUSBポータブルHDDを使うと、ラズベリーパイで大容量の音楽プレイヤができます! マイクロSDで同じ容量のものを買うより安いのでおすすめです! https://www.amazon.co.jp/dp/B06X3VSKJ7/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&psc=1&linkCode=ll1&tag=aza2limemo-22&linkId=25f18e2118942a9614514a6c0b0e535c

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしているけど動作が遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイは安価なPCとしては高速ですが、通常のデスクトップPCと比べると性能は劣ります。

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしたいと思ったなら、Ubuntuが動作するデスクトップパソコンがおすすめです! Ubuntuはラズベリーパイとほぼ同じように操作できます!
UbuntuがインストールされているPCはCPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます!
グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

ラズベリーパイでは数日かかるような膨大な計算も、短時間で終えることができます!

パワフルなPCを使用すると素早く最先端のアプリ開発が可能です。これはIT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti