ラズベリーパイを使ってみる -グラフ作成コマンドgnuplot-

ためしたのはraspbianです。

インストール

やっぱりapt-getで一発。

$ sudo apt-get install gnuplot

使い方

検索するとたくさんでてくるので、そっちで。

使ってみた感想

グラフを作る、というとofficeソフト(microsoftのexcelやlibreofficeなど)が一般的だと思いますが、gnuplotは発想がかなり違います。どちらかというと論文のグラフを作るためのツールという感じで、sin(α)を描くという数学や統計的なグラフを作るためのものです。GUIも必須ではありません。
ただ、うまく使うと折れ線グラフぐらいはさくっとかけるし、マニュアルを見ると3次元グラフまでかけるというとんでもない能力のグラフ作成ソフトらしい。そのうえ、テキストからデータを入力してグラフを作成もできたり、半自動的にグラフを作成もできるので以外とすごいグラフ作成ツールのような気がします。

なんらかのデータをグラフにしたい場合は試してみるといいかも(^o^)

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年02月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイでは最新のWindowsを使ってIoT開発を行うことが出来ます!
下記のマイクロソフト純正のPCだとタブレットとしても使えて処理も速く、最新のWindowsがキビキビ動きます!
ラズベリーパイと組み合わせて使うと、素早く最先端のIoT開発が行えます!!
マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC
マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC
ラズベリーパイでIoT開発を行うなら、書籍があると便利です!
書籍があると素早くIoT開発が行えます!
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング