ラズベリーパイを使ってみる – Raspberry Pi上で使えるFedoraがリリースされていたみたいです –

[snap url=”https://fedoraproject.org/wiki/Raspberry_Pi” w=”400″ h=”300″]
Raspberry Pi – FedoraProjectにあった。

インストール

Fedora ARM Installer – FedoraProjectにインストーラ(SDカードにイメージを書き込むためのもの)があるのでそれをダウンロード
起動用イメージはIndex of /raspberrypi/raspberrypi-fedora-remixからダウンロードすればいいんじゃないかなと思います。
Fedoraは使った事ないので^^;

ラズベリーパイを使ってみたいけど、できればCentOS系のコマンド(yumとか)で操作したいなぁ、と思っている人にはいいんじゃないかと(^o^)/ α版のRedSleeve Linuxよりは安定していそうな感じ。

上のインストール方法は、自分は試していないので参考程度でお願いします。

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年05月現在、ラズベリーパイ3が日本で手に入りやすくコスパが良いモデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしているけど動作が遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイは安価なPCとしては高速ですが、通常のデスクトップPCと比べると性能は劣ります。

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をする場合、Ubuntuが動作するデスクトップパソコンがおすすめです!
CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます!
グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

ラズベリーパイでは数日かかるような計算も、短時間で終えることができます!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器にもなります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti