ラズベリーパイ+phpを使ってみる – データベースの内容をかんたんに表にする –

PEARのなかにあるライブラリを使うと簡単にできます。PEARのインストール方法はLinuxブログ : ラズベリーパイ+phpを使ってみる – 標準ライブラリ集 PEAR を使う –をどうぞ

インストール

以下のコマンドを実行するとOKです

sudo pear install -a -f Structures_DataGrid_DataSource_MDB2
sudo pear install -a -f Structures_DataGrid_Renderer_Smarty

使い方は「PEAR::Structures_DataGrid」で検索すると出てくるかと思います

ラズベリーパイでPHPプログラムを作るときに役立つかと思います

PHPが動くのが遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイのCPUを高速にすることはできませんが、高速なさくらのVPSを借りてそれにUbuntuをインストールすることで、ラズベリーパイとほぼ同じ手順で高速なサーバを構築することができます(^O^)

自分も使っていますが、CPUはラズベリーパイのおよそ10倍速いのでブログソフトWordpressもサクサク動いてとても快適です(・∀・)
ラズベリーパイでサーバ構築の練習をし、VPSで高速安定なサーバを構築するとCPUやメモリも自由に使え、勉強する時間も少なく安定したサーバが作れるためコスパが最高だと思います


それかメモリ1ギガで月490円のDTIのVPSだと、ラズベリーパイ+SDカード+電源そろえる5000円で10ヶ月はVPSが使えるので、wordpressを使ってブログの「運用」まで考えるならVPSの方がいいです。ラズベリーパイのCPUでwordpress、は作っただけの遊びレベルなので


おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年02月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイ用のディスプレイもあります!
タッチ操作が可能です。実際に触れられるIoTシステムを作るのに悩む必要は、もうありません。

cocopar 4インチIPSハイビジョンLCD ディスプレイ タッチパネル タッチペン付

ラズベリーパイ公式のディスプレイもあります!
公式なので確実にラズベリーパイで使えます!!接続に無駄な時間を使う必要は、もうありません。

ラズベリーパイ 公式 7インチ タッチスクリーン ディスプレイ Raspberry Pi Official 7" Touch Screen LCD(フレーム無)

ラズベリーパイに対応したHDMIディスプレイもあります!車載IoTシステムを作るときに最適です。
Pumpkin【Raspberry Pi ラズベリーパイに適応】HDMI対応 10.1インチ 1024x600 1080P 高画質 TFT ヘッドレストモニター USB/SD/FM/IRトランスミッター

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!