ECS LIVAのCPUが少しだけ変更されたものが販売されているみたいです

スポンサーリンク

CPUがCeleron N2806からN2807になったみたいです。

より

たぶん、CPUの生産終了によるものではないかと思います

2014年4月ごろのモデルのN2806がバースト周波数2Ghz
ARK | Intel® Celeron® Processor N2806 (1M Cache, up to 2.00 GHz)
N2807がバースト周波数2.16Ghzなので、ちょっとだけバースト時のCPUが早くなった感じです。
ARK | Intel® Celeron® Processor N2807 (1M Cache, up to 2.16 GHz)

大きな差はないと思うので、引き続き手のひらサイズの小型でファンレスのPCが欲しい場合はECS LIVAを買うと良いかと思います(^o^)

白LIVAが少し遅いなぁ…という場合はLIVAスクエアがあります!LIVAスクエアはちっちゃくて静かなままWindows10+4K対応と、動画や音楽をゆっくり楽しむのに最適です!

ECS LIVAX²(リバスクエア)【eMMC 64GB、 4GBメモリ】 Windows 10 Home 64bit OSを標準搭載、4K出力に対応した小型デスクトップ LIVAX2-4/64-W10
スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!