LIVA XにmSATAのSSDなしで、CentOS 6がインストールできるみたいです

スポンサーリンク

CentOS6 のカーネルは 2.6を使用していますので、eMMCストレージに対応していません。よって、USBドライブにインストールすることにします。

”俺流”仮想マシンサーバー – LIVA X ~ 今度は黒豆腐だ!超小型PCを自由に色んなことに使ってみてくれ! ~のレビュー | ジグソーより

USBメモリにCentOS 6がインストールできるみたいです。mSATA対応のSSDがなくてもいいので、ちょっと試してみるぶんにはいいかもしれませんね!
ECS 小型ベアボーンPC LIVA X PC KIT メモリ4GBモデル LIVAX-C0-4G-64G-B

未確認ですが、OSなしの白LIVAでもUSBメモリにCentOS 6が入る気がします
ECS 超小型 Bay Trail-M搭載デスクトップ 2.1A出力のモバイルバッテリでも駆動可能 LIVA-C0-2G-64G-W
ECS 超小型 Bay Trail-M搭載デスクトップ 2.1A出力のモバイルバッテリでも駆動可能 LIVA-C0-2G-64G-W

あとはLIVA XでCentOS 7の動作が確認できると超小型で安定したファンレスのサーバが出来ると思います

白LIVAが少し遅いなぁ…という場合はLIVAスクエアがあります!LIVAスクエアはちっちゃくて静かなままWindows10+4K対応と、動画や音楽をゆっくり楽しむのに最適です!

ECS LIVAX²(リバスクエア)【eMMC 64GB、 4GBメモリ】 Windows 10 Home 64bit OSを標準搭載、4K出力に対応した小型デスクトップ LIVAX2-4/64-W10
スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!