【速報】ラズベリーパイ3が販売開始!4コア&64ビットCPUで初代の10倍速い上に無線LANが標準装備!!

ラズベリーパイを使ってみる

Raspberry Pi 3 – Model B – The Pi Hutより

ラズベリーパイ3モデルBは初代の10倍速い

Raspberry Pi 3 – Model B Features

Now 10x Faster – Broadcom BCM2387 ARM Cortex-A53 Quad Core Processor powered Single Board Computer running at 1.2GHz!

Whilst maintaining the popular board format the Raspberry Pi 3 Model B brings you a more powerful processor, 10x faster than the first generation Raspberry Pi.

日本語訳:
ラズベリーパイ3 モデルB
10倍高速 – CPUの「Broadcom BCM2837 ARM Cortex-A53」は4コア,1.2GHzで動作します!

ラズベリーパイ3 モデルBではとてもパワフルなCPUを使っています。それは初代のラズベリーパイよりおよそ10倍速いです。

なんかすごく速くなっていそうです!

初代ラズベリーパイはARM1コア 700Mhz

UnixBenchスコアが80ぐらいでした

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を使ってみる -4.性能 unixbench-

raspberry piの性能はどれくらいのものか調べてみよう、と思ってUnixbenchを走らせてみた。

ラズベリーパイ2は初代の6倍

UnixBenchスコアが420ぐらいでした

ラズベリーパイ2を使ってみる – Unixベンチをしたら初代の6倍早くなっていた! –

2が手に入ったので、とりあえずUnixベンチをしてみました。実行するためのコマンド以下のコマンドを実行すると、インストールできます。コピペでもOKです!実行時の様子前が73だったので、ちゃんと4倍は速くなっていますね!自分の環境だと6倍のス

初代の10倍速い、というと概ねスコアが800程度かと予測できます。

800って、うちのintel NUC DN2820FYKHよりいいスコアです。

intel NUC「DN2820FYKH」を買ってみた 4.性能 – UnixBench

いつものUnixBenchです763でした。今のデスクトップPCと比べるとやや非力tx100S3(Pentium G620)が2272なのでLinuxブログ : 富士通のtx100S3を使ってみる -性能:UnixBench-レビューとかで

予測ですが、ラズベリーパイ2の1.8倍ぐらい速いのではないかと思います!

ラズベリーパイ3は無線LANとBluetoothが標準装備

802.11 bgn Wireless LAN and Bluetooth 4.1 (Bluetooth Classic and LE)

のようです。

無線LANが標準で使えて、パワフルなラズベリーパイ3が欲しい人は買ってみるといいかも!

ただ日本だと、技適の関係で無線LANがすぐ使える…のかなぁ?ちょっとそのへん不明。

2016/03/01 追記

たぶんですが、英国やアメリカの代理店から直接買うとラズベリーパイ3本体に技適がついていない可能性が高いです。
なので「ラズベリーパイ3内蔵の無線LANを使用したい」場合は、もうちょっと待って日本の店で販売される「技適付きのラズベリーパイ3」を買うことをおすすめします。

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!