【TIPS】32bit版と64bit版でのuname -aの結果を比べてみました

スポンサーリンク

CentOSの32bit版と64bit版のuname -aの結果を比べてみました。

1.さくらのVPS上でのuname -aの結果。OSはCentOS5.6(64bit版)です。さくらのVPSの基本仕様はこちらに書いてます。ホスト名は伏せてます。

$uname -a
Linux XXXXX.sakura.ne.jp 2.6.18-238.5.1.el5 #1 SMP Fri Apr 1 18:41:58 EDT 2011 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

2.手持ちのノートPCのCentOS5.5(32bit版)のuname -aの結果。CPUが64bitに対応していないもの(intel CeleronM 430)のため、32bit版しかインストールできなかったです。ホスト名は伏せてます。

$uname -a
Linux XXXX.xxx 2.6.18-194.el5 #1 SMP Fri Apr 2 14:58:35 EDT 2010 i686 i686 i386 GNU/Linux

末尾の数字がi386だとi386用で32bit版、x86_64だと64bit版のようです。

この表記をどこかで見たな、と思ったらCentOSのトップページにあるダウンロードへのリンクがi386とx86_64になってます。i386が32bit版のダウンロードページへ、x86_64が64bit版のダウンロードページにつながってる。

CentOSではi386が32bit、x86_64が64bitを表すのかな、と思った。


スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!