【TIPS】firefox 9.0.1でアドオン「Screen Grab」を強引に使ってみる

firefox上でスクリーンショットをとるアドオンにScreen Grabというものがあります。しかし、firefox9.0には対応してなかったので使用をやめていました。といってもこのプラグインは、スクリーンショットを取る範囲が指定できたりと便利で、他に同じ機能を持ったアドオンがないようです。

このまま使えないのもちょっと困るなぁ、と思ったので使う方法を探して見ました。するとFirefox 6でアドオンの互換性を無視する方法 | gori.meさんのブログのバージョンが6.0のところを9.0にすると互換性チェックがなくなり、使えるようになりました。

1.URLバーから「about:config」と打ち込んで、エンターキーを押す。
2.設定名の下辺りでもどこでも良いので、適当に右クリックして、「新規作成」>「真偽値」を選択する。

3.設定名を入力してくださいのところで、「extensions.checkCompatibility.9.0」と入力する。

4.真偽値として、「false」を選択する。

ただ「about:config」と打ち込んでEnterを押した時に「動作保証対象外になります!」と表示され「細心の注意を払って使用する」をクリックしないと先に進めなくなっていて、動作保証対象外のようです。screen grabをつかってみると、範囲を指定してスクリーンショットの保存も動作したので、今のところ動作に問題はないようです。

Screen GrabのアドオンページScreengrab :: Add-ons for Firefoxの作者さんの発言によると

FF changes too fast and I don’t have the time to maintain it anymore. Bugs have developed that I am not in a position to investigate.
Therefore, Screengrab is EOL. Sorry.

適当に訳すと「FireFoxはバージョンアップが早すぎて、このアドオンを保守する時間が取れません。バグがあったとしても、その原因を調べることが出来ません。だから、Screengrabの開発を中止します。ごめんなさい」とあり、開発停止のようです。なんかもったいない気がします…


2012/03/02 追記
firefox10以降でアドオンの互換性が改善され、screenglabも使えるようになりました。firefox10が出たようですという記事に書いてます。

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!