【CentOS】CentOS6.2で起動の途中で止まる場合の対処(grub)

ノートPCにCentOS 6.2(64bit)を入れて色々していたら起動の途中で停止するようになりましたorz
そんな場合の対処法を調べたのでメモ

1.CentOS 6の場合、起動画面がGUI
起動すると5までの場合は[]等と文字で表示されていたのが6からはグラフィカルになり、画面の下にバーのようなもので表示されます。起動中に矢印キーの「←」を押すと、5のような文字で表示される画面に一時的になります。

2.シングルモードで起動
PCを起動し、grubの画面で→→末尾に「single」と追加→bで起動

GNU GRUB Version 0.97(630K ...
┌---------------------------------------
│CentOS (2.6.32-220.el6.x86_64)
│Other
└---------------------------------------

CentOS (2.6.32-220.el6.x86_64)を選択後[e]を押し編集

GNU GRUB Version 0.97(630K ...
┌---------------------------------------
│root (hd0,4)
│kernel /vmlinuz-2.6.32-220.el6.x86
│initrd /initramfs-2.6.32-220.el6.x86
└---------------------------------------

kernelの行を選んで[e]で編集

[ Minimal BASH-like line editind is supported. For the first word, TAB
  lists possible command completetions. Anywhere else TAB lists the possible
  at any time accepts your changes.] 

< rd_LVM_LV=VolGroup00/LogVol01 rd_NO_DM

末尾に「single」を追加

[ Minimal BASH-like line editind is supported. For the first word, TAB
  lists possible command completetions. Anywhere else TAB lists the possible
  at any time accepts your changes.] 

< rd_LVM_LV=VolGroup00/LogVol01 rd_NO_DM single

Enterで確定

GNU GRUB Version 0.97(630K ...
┌---------------------------------------
│root (hd0,4)
│kernel /vmlinuz-2.6.32-220.el6.x86
│initrd /initramfs-2.6.32-220.el6.x86
└---------------------------------------

[b]を押すとsingleモードで起動

/etc/inittabのid:3:initdefaultを5に変えて再起動したら、起動の途中で止まって焦った^^;
シングルモードを知っていればエラーが起こっても少し安心なので、メモメモ。

以下のページが参考になりました。
CentOS6起動時にハングアップする場合の対処方法 – 旅モバ。
◇システムが起動しないときは◇初心者のためのLinuxサーバー構築講座(CentOS 自宅サーバー対応)☆お便利サーバー.com☆