【エラー】Ubuntuでデジケットで購入したLZHファイルを展開すると、日本語のファイル名が変になる

スポンサーリンク

2017/10/24 追記

なぜかまた文字化けするようになっていましたorz
unarというソフトだとOKだと思います!

Ubuntu16.04で確認 症状 そのまま展開すると、こんなファイルが展開されます なにこのロシア語っぽいファイル名(´・ω...

2017/05/09追記

Ubuntu16.04(日本語版)でもOKでした。インストールしてUbuntuを再起動するとOKです。
digiketで購入したファイルの展開時に使うと、日本語のファイル名の文字化けが解消されると思います!

Ubuntu12.04(64bit)で確認。

LZHはそのままダブルクリックでは展開できず、File Roller(GNOME 向けのアーカイブマネージャー)から「lhaをインストールしますか?」と聞いてくるのでlhaをインストール→それでもSJIS日本語ファイル名つきのものは盛大に文字化けします_| ̄|○ たぶんWINDOWSで日本語のファイル名をつけたファイル。

対策

検索するとlhaではなくlha-sjisを入れると良いみたいです

sudo apt-get install lha-sjis

後、展開するとOKでした。

UbuntuTips/FileHandling/OpenLhaFile – Ubuntu Japanese Wikiが参考になりました。

2021年まで使えるUbuntu16.04を使ってアプリ開発/AI研究をしたい場合

Ubuntu16.04で最先端のアプリ開発をしたい場合、以下のようなデスクトップパソコンがおすすめです! CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます! グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti

Ubuntu16.04をずっと使いたい場合

Ubuntu16.04を自宅でずっと使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
雷で停電することもあり、24時間安定させることは大変です。


しかし、VPSを使うとUbuntu16.04を月額600円ぐらいで24時間ずっと安定させて使うことができます!
はじめてのVPSには、利用者が多いさくらのVPSがおすすめです!