さくらのVPSからクラウドへのマイグレーション機能がβ実装されたようです

スポンサーリンク

さくらのVPSからさくらのクラウドへのマイグレーション機能(ベータ)をリリースしました | さくらのクラウドニュースより

本日、さくらのVPSからさくらのクラウドへのマイグレーション機能をベータ版として提供開始しました。

今回の機能追加により、コントロールパネルのアーカイブ作成画面で、さくらのクラウドと同一の会員IDでご契約中のさくらのVPSのディスクがソースとして選択できるようになりました。これにより作成したアーカイブをソースとしてディスクを作成し、さくらのVPSで使用していたディスクイメージをそのままに、さくらのクラウド上で使用することが可能となります。

追加料金など

さくらのVPSからコピーしたデータは一旦アーカイブとして保存するため、「アーカイブ」機能の利用料金が必要となります

アーカイブ料金はだいたい20GBで月210円ぐらいのようです
Screenshot_from_2013-07-18 17:19:16
サービス仕様・料金|IaaS型パブリッククラウド「さくらのクラウド」

これにより
1.とりあえずVPSでWEBアプリ開発用の環境を作成
2.VPSで公開
3.アクセス数が多くなったらクラウドへ移行して、メモリなどを動的に増やす

という、メモリやディスク容量をアクセス数や負荷に応じて柔軟に変えることが出来るようになると思います。

開発中はVPSで安価に開発し、メモリが多く必要になるかもしれない公開時はクラウドで公開、と便利に使えそうです(^o^)

個人レベルだと最初から月2000円のクラウドはちょっと高いな、と思っていましたが、最初は月980円のVPSで開発→その後アクセスがたくさんあったらクラウドにup と柔軟な変更が出来るようになって良いと思います。



スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!