カテゴリ


カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  



ラズベリーパイからメールを送信したいよー><となった場合、普通にやるとメールサーバのsendmailやpostfixを構築する必要がありますが、これはサーバ構築に慣れてる自分でも「超めんどくさい」レベルのサーバです。

なので「ラズベリーパイから別のメールアドレスにぱぱっとメールだけ送信できる仕組みはないかなぁ?」と探していたらssmtpというソフトを使うとぱぱっと送信できたのでそのやり方をメモ。

必要なもの

・メールアカウント
 gmailのアカウントがあれば可能です。今回はgmailのアカウントを使ってメール送信する方法を紹介します
gmailのアカウントがない場合はhttp://google.com/accounts/から作れると思います。

1.インストール

まずはメール送信がぱぱっとできるssmtpをインストールします。コマンドは以下の通り

sudo apt-get install ssmtp

実行時のログはこんなかんじです

pi@raspberry~ $ sudo apt-get install ssmtp
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  libgnutls-openssl27 libgnutls26
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libgnutls-openssl27 ssmtp
以下のパッケージはアップグレードされます:
  libgnutls26
アップグレード: 1 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 311 個。
873 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 281 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? Y
取得:1 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main libgnutls26 armhf 2.12.20-7 [601 kB]
取得:2 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main libgnutls-openssl27 armhf 2.12.20-7 [217 kB]
取得:3 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main ssmtp armhf 2.64-7 [55.1 kB]
873 kB を 1秒 で取得しました (464 kB/s)
パッケージを事前設定しています ...
(データベースを読み込んでいます ... 現在 83640 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libgnutls26:armhf 2.12.20-2 を (.../libgnutls26_2.12.20-7_armhf.deb で) 置換するための準備をしています ...
libgnutls26:armhf を展開し、置換しています...
以前に未選択のパッケージ libgnutls-openssl27:armhf を選択しています。
(.../libgnutls-openssl27_2.12.20-7_armhf.deb から) libgnutls-openssl27:armhf を展開しています...
以前に未選択のパッケージ ssmtp を選択しています。
(.../ssmtp_2.64-7_armhf.deb から) ssmtp を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
libgnutls26:armhf (2.12.20-7) を設定しています ...
libgnutls-openssl27:armhf (2.12.20-7) を設定しています ...
ssmtp (2.64-7) を設定しています ...

設定

ssmtpの設定ファイルは/etc/ssmtp/ssmtp.confにあるので、それを設定します

sudo vi /etc/ssmtp/ssmtp.conf

設定ファイルを以下の内容で作成します。最初から少し書いてありますが、全部消して下のをコピペすると早いです

mailhub=smtp.gmail.com:587
AuthUser=[gmailのメールアドレス]
AuthPass=[gmailのパスワード]
AuthMethod=LOGIN
UseSTARTTLS=YES
UseTLS=Yes

[gmailのメールアドレス]、[gmailのパスワード]の部分は自分のものを入力してください

メールの送信

1.以下の方法でテキストファイルを作成します

cd
vi testmail.txt

テキストファイルの内容

From:[gmailのメールアドレス]
to:[送信先のメールアドレス]
Subject:Test

Mail Test

[gmailのメールアドレス]、[送信先のメールアドレス]の部分は自分のものを入力してください

2.ssmtpを使用して、メールを送信します。以下のコマンドでメールを送信します

sendmail -t > testmail.txt

3.ちょっと待ってから、送信先のメールアドレスを確認してみます。こんなメールが届いていれば成功です
20130911_07:00:40_001

メールの内容を変更したい場合は、さっき作った「testmail.txt」の「Mail test」の部分を別のものに変えるとOKです。

ラズベリーパイの場合はwebカメラを接続できるので、たとえば「webカメラの画像を、定期的に自分専用のメールアドレスに送信する」ような感じのちょっとした防犯システムっぽいものもssmtpを使えば手軽に出来そうな気がします。

メールサーバの構築を自力でするのは難しいので、ssmtpで手軽にできるのはいいですね(∩´∀`)∩

Share on Facebook
Pocket




ラズベリーパイでアプリ開発をしていて動作が遅いと思った場合、マックブックプロがおすすめです!
ラズベリーパイより高性能でノートパソコン型なので、いつでもどこでもすぐにアプリ開発が可能になります!
マックはラズベリーパイで使えるコマンドの多くが使用でき、高性能なので最先端のアプリ開発がストレスなく行えます!
2000/13.3 MLUQ2J/A シルバー MacBook Pro Retinaディスプレイ
2000/13.3 MLUQ2J/A シルバー MacBook Pro Retinaディスプレイ

“ラズベリーパイ(raspbian)を使ってみる - 5分でメールを送信できるようにする -” への4件のフィードバック

  1. さいてんたいせい より:

    motionで画像を検知したらメールを自動送信するにはどう設定すればいいですか

    • TAKE より:

      さいてんたいせいさん、こんにちわ!
      motionはあまり使ったことがないので、詳しい設定の方法はわからなかったりします。
      お力になれず、すいません

  2. さいてんたいせい より:

    すみません 僕が聞いていたのはどうやって自動化するかです
    分かりにくくてすみません

    • TAKE より:

      自動化、というと「motionで動体検知した時にメールを送信することを自動化したい」ということでOKですか?
      その場合、たぶんですがmotionの設定ファイルに「動体検知した時に何かをする」ような項目があるのではないかと思います。
      motionや動体検知はしたことがないので、あまりわからなかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://www.limemo.net/blog/2013/09/%e3%83%a9%e3%82%ba%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%a4raspbian%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b-5%e5%88%86%e3%81%a7%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e9%80%81.html/trackback