ラズベリーパイを使ってみる – 5分でメールを送信できるようにする! –

ラズベリーパイからメールを送信したいよー><となった場合、普通にやるとメールサーバのsendmailやpostfixを構築する必要がありますが、これはサーバ構築に慣れてる自分でも「超めんどくさい」レベルのサーバです。

なので「ラズベリーパイから別のメールアドレスにぱぱっとメールだけ送信できる仕組みはないかなぁ?」と探していたらssmtpというソフトを使うとぱぱっと送信できたのでそのやり方をメモ。

必要なもの

・メールアカウント
 gmailのアカウントがあれば可能です。今回はgmailのアカウントを使ってメール送信する方法を紹介します
gmailのアカウントがない場合はhttp://google.com/accounts/から作れると思います。

1.インストール

まずはメール送信がぱぱっとできるssmtpをインストールします。コマンドは以下の通り

sudo apt-get install ssmtp

実行時のログはこんなかんじです

pi@raspberry~ $ sudo apt-get install ssmtp
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  libgnutls-openssl27 libgnutls26
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libgnutls-openssl27 ssmtp
以下のパッケージはアップグレードされます:
  libgnutls26
アップグレード: 1 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 311 個。
873 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 281 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? Y
取得:1 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main libgnutls26 armhf 2.12.20-7 [601 kB]
取得:2 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main libgnutls-openssl27 armhf 2.12.20-7 [217 kB]
取得:3 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ wheezy/main ssmtp armhf 2.64-7 [55.1 kB]
873 kB を 1秒 で取得しました (464 kB/s)
パッケージを事前設定しています ...
(データベースを読み込んでいます ... 現在 83640 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libgnutls26:armhf 2.12.20-2 を (.../libgnutls26_2.12.20-7_armhf.deb で) 置換するための準備をしています ...
libgnutls26:armhf を展開し、置換しています...
以前に未選択のパッケージ libgnutls-openssl27:armhf を選択しています。
(.../libgnutls-openssl27_2.12.20-7_armhf.deb から) libgnutls-openssl27:armhf を展開しています...
以前に未選択のパッケージ ssmtp を選択しています。
(.../ssmtp_2.64-7_armhf.deb から) ssmtp を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
libgnutls26:armhf (2.12.20-7) を設定しています ...
libgnutls-openssl27:armhf (2.12.20-7) を設定しています ...
ssmtp (2.64-7) を設定しています ...

設定

ssmtpの設定ファイルは/etc/ssmtp/ssmtp.confにあるので、それを設定します

sudo vi /etc/ssmtp/ssmtp.conf

設定ファイルを以下の内容で作成します。最初から少し書いてありますが、全部消して下のをコピペすると早いです

mailhub=smtp.gmail.com:587
AuthUser=[gmailのメールアドレス]
AuthPass=[gmailのパスワード]
AuthMethod=LOGIN
UseSTARTTLS=YES
UseTLS=Yes

[gmailのメールアドレス]、[gmailのパスワード]の部分は自分のものを入力してください

メールの送信

1.以下の方法でテキストファイルを作成します

cd
vi testmail.txt

テキストファイルの内容

From:[gmailのメールアドレス]
to:[送信先のメールアドレス]
Subject:Test

Mail Test

[gmailのメールアドレス]、[送信先のメールアドレス]の部分は自分のものを入力してください

2.ssmtpを使用して、メールを送信します。以下のコマンドでメールを送信します

sendmail -t > testmail.txt

3.ちょっと待ってから、送信先のメールアドレスを確認してみます。こんなメールが届いていれば成功です
20130911_07:00:40_001

メールの内容を変更したい場合は、さっき作った「testmail.txt」の「Mail test」の部分を別のものに変えるとOKです。

ラズベリーパイの場合はwebカメラを接続できるので、たとえば「webカメラの画像を、定期的に自分専用のメールアドレスに送信する」ような感じのちょっとした防犯システムっぽいものもssmtpを使えば手軽に出来そうな気がします。

メールサーバの構築を自力でするのは難しいので、ssmtpで手軽にできるのはいいですね(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2017年09月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイ用のディスプレイもあります!
タッチ操作が可能です。実際に触れられるIoTシステムを作るのに悩む必要は、もうありません。

cocopar 4インチIPSハイビジョンLCD ディスプレイ タッチパネル タッチペン付

ラズベリーパイ公式のディスプレイもあります!
公式なので確実にラズベリーパイで使えます!!接続に無駄な時間を使う必要は、もうありません。

ラズベリーパイ 公式 7インチ タッチスクリーン ディスプレイ Raspberry Pi Official 7" Touch Screen LCD(フレーム無)

ラズベリーパイに対応したHDMIディスプレイもあります!車載IoTシステムを作るときに最適です。
Pumpkin【Raspberry Pi ラズベリーパイに適応】HDMI対応 10.1インチ 1024x600 1080P 高画質 TFT ヘッドレストモニター USB/SD/FM/IRトランスミッター

コメント

  1. さいてんたいせい より:

    motionで画像を検知したらメールを自動送信するにはどう設定すればいいですか

    • TAKE より:

      さいてんたいせいさん、こんにちわ!
      motionはあまり使ったことがないので、詳しい設定の方法はわからなかったりします。
      お力になれず、すいません

  2. さいてんたいせい より:

    すみません 僕が聞いていたのはどうやって自動化するかです
    分かりにくくてすみません

    • TAKE より:

      自動化、というと「motionで動体検知した時にメールを送信することを自動化したい」ということでOKですか?
      その場合、たぶんですがmotionの設定ファイルに「動体検知した時に何かをする」ような項目があるのではないかと思います。
      motionや動体検知はしたことがないので、あまりわからなかったりします。