カテゴリ


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  



ラズベリーパイで動作確認済です!

e2fsckとは

「e2fsck」プログラムは、ラズベリーパイのディスクにエラーがないかをチェックするためのプログラムです。
Windowsでのスキャンディスクプログラムに近い動作をします!

インストール

ラズベリーパイでe2fsckプログラムは最初からインストールされているので、すぐに使うことができます!

プログラムの実行例

このプログラムは、以下のように使用します。

e2fsck 

それではラズベリーパイで実行してみましょう。

実行

e2fsck /dev/mmcblk0p1
e2fsck 1.42.12 (29-Aug-2014)
/dev/mmcblk0p1 is mounted.



WARNING!!!  The filesystem is mounted.   If you continue you ***WILL***
cause ***SEVERE*** filesystem damage.


Do you really want to continue<n>?

e2fsckプログラムによってディスクチェックが行われようとしました。
しかし、起動中のSDカードに対してエラーチェックを行うとディスクにダメージがある可能性があるため、キャンセルしました。

ラズベリーパイのSDカードのエラーチェックを行うには、Ubuntuなどが起動しているPCにSDカードを差し込んでからエラーチェックすることをおすすめします!

「e2fsck」にはいろいろな使い方があります。記事を読むだけでなく手を動かして調べてみると、コンピュータを具体的に学ぶ良い経験になります!!

Share on Facebook
Pocket




ラズベリーパイではWindows10を使ってIoT開発を行うことが出来ます!
下記のマイクロソフト純正のPCだとタブレットとしても使えて処理も速く、最新のWindows10がキビキビ動きます!
購入すると、素早く手間をかけずに最先端のIoT開発が行えます!!
マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC
マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC
ラズベリーパイでIoT開発を行うなら、書籍があると便利です!
書籍があると素早くIoT開発が行えます!
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング
Raspberry Pi 3でつくる IoTプログラミング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です