【TIPS】ARM版Ubuntu12.04から14.04へアップグレードする #ビーグルボーンブラック #Ubuntu #ARM

スポンサーリンク

できるかな、と思ったら出来ました

アップグレード手順

以下のコマンドを実行するとOKです

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get install update-manager-core
#実行
sudo do-release-upgrade

少し時間がかかる+SSHなどネットワーク接続で実行していてSSH接続が途切れると失敗するので、できればディスプレイとキーボードをつけたローカル接続ですると安全

アップグレードできたかの確認

アップグレード前

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=12.04
DISTRIB_CODENAME=precise
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 12.04.2 LTS"

アップグレード後

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=14.04
DISTRIB_CODENAME=trusty
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 14.04.5 LTS"

と、最新のUbuntu14.04になっていました。

ビーグルボーンブラックのARM版Ubuntu12.04でもアップグレードOKでした

ので、電子書籍を配布しているページにも追記しておきます。

https://www.limemo.net/blog/2017/04/%e3%80%90%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%80%91booth%e3%81%a7%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%9b%b8%e7%b1%8d-%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%bc.html

Ubuntu12.04はサポート期限が終了しているので、14.04へのアップグレードをおすすめします。特にインターネットに公開しているビーグルボーンブラックの場合は12.04はセキュリティ上危険なので、早めのアップグレードをおすすめします。

Ubuntu Linuxをいつも使いたい!

Ubuntu Linuxをいつも使う場合、パソコンの電源を常に入れておく必要があります。
すると電気代がかかり、騒音も発生します。

そこで、VPSを使うと電気代や騒音を気にせずにずっと使うことができます!

VPSとは、会社が設置しているサーバです。会社と契約し月額料金を支払うと使用することができます。

特徴として
・24時間いつでも使用できる
・電気代を気にしなくてもOK
・パソコンが起動しているときの音を気にしなくてもOK
というメリットがあります。

日本ではさくらのVPSが利用者が多く、はじめてVPSを使う方におすすめです!