いつのまにかインテルからラズパイ互換でWindows10,ウブンツ,アンドロイドすべてが起動するIoTボードが発売されていた #IoT #ラズパイ互換 #インテル

スポンサーリンク

CPUはインテル製atomで4コア、メモリ2ギガ、eMMC32ギガつき

CPU:Intel(R) Atom X5-Z8350(2Mキャッシュ、1.44GHz、最大1.92GHz)クアッドコア ●メモリ2GBオンボード

ボードサイズはラズパイと同じでGPIOつき

寸法:85.6×56.5mm

Windows10、Ubuntu、Android6.0まですべて起動可能

対応OS:Windows 10、Linux(ubilinux,Ubuntu,Yocto)、Android Marshmallow

3つのトリプルOSが起動する、ラズパイサイズのPCという感じです。インテルの最終兵器という感じもします!

名前がない?

今までの「intel Minnow Board」や「intel Edison」のような名前というかインテル内でのブランド名?がまだ決まってないのかも。あるかもしれませんが、調査中です
主要な3つのOSが起動するから「intel 3OS(インテル スリーオーエス)」でいいんじゃないでしょうか、という妄想。

お値段がちょっと高めですが、性能を考えると仕方ないかと思います。ラズパイサイズでIoT開発もできる、パワフルで超小型な万能PCが欲しい人におすすめです!
インテル搭載UPボード ラズベリーパイIOピンコンパチ Intel Z8350搭載 Windows 10対応 2Gメモリ+32G eMMC搭載  UP-CHT01-0232
インテル搭載UPボード ラズベリーパイIOピンコンパチ Intel Z8350搭載 Windows 10対応 2Gメモリ+32G eMMC搭載  UP-CHT01-0232

自宅サーバとして使いたい場合は、インテルのNUCが良いかと思います!値段は同じぐらいですが内蔵ディスクやノートパソコン用のメモリも使え、拡張性がとても高いです!!
当方もインテルのNUCを使っていますが、消費電力も1時間6ワットと超省エネなので24時間起動していても電気代がとても安いです!!
Intel NUC Pentium N3700搭載 小型PCベアボーン Win10搭載モデル BOXNUC5PGYH0AJ
Intel NUC Pentium N3700搭載 小型PCベアボーン Win10搭載モデル BOXNUC5PGYH0AJ

2021年まで使えるUbuntu16.04を使ってアプリ開発/AI研究をしたい場合

Ubuntu16.04で最先端のアプリ開発をしたい場合、以下のようなデスクトップパソコンがおすすめです! CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます! グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti

Ubuntu16.04をずっと使いたい場合

Ubuntu16.04を自宅でずっと使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
雷で停電することもあり、24時間安定させることは大変です。


しかし、VPSを使うとUbuntu16.04を月額600円ぐらいで24時間ずっと安定させて使うことができます!
はじめてのVPSには、利用者が多いさくらのVPSがおすすめです!