【エラー 】Ubuntu16.04で「Failed to connect to Mir: Failed to connect to server socket:」とエラーが出て実行できない

スポンサーリンク

エラーメッセージ 全文

Failed to connect to Mir: Failed to connect to server socket: そのようなファイルやディレクトリはありません
Unable to init server: Could not connect: 接続を拒否されました

(gedit:1888): Gtk-WARNING **: cannot open display:

実行しようとしたコマンド

$ sudo gedit /etc/default/grub

原因

SSHなど、GUI環境がない状態でGUIが必要なプログラム(この場合gedit)を起動しようとしている時に出ます。
SSHで上記コマンドを実行した時に、このエラーが表示されました。

対処

SSHではなく、通常のUbuntu16.04デスクトップ環境でコマンドを実行してください

エラーメッセージを見ると「ファイルがない」と言っているので「/etc/default/grub」がないのかと思いましたが、そうではないです。
SSH上でないのはMir(Ubuntu16.04でのディスプレイサーバ)

エラーメッセージの内容と原因がちょっとわかりづらかったので( ..)φメモメモ

2021年まで使えるUbuntu16.04を使ってアプリ開発/AI研究をしたい場合

Ubuntu16.04で最先端のアプリ開発をしたい場合、以下のようなデスクトップパソコンがおすすめです! CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます! グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti

Ubuntu16.04をずっと使いたい場合

Ubuntu16.04を自宅でずっと使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
雷で停電することもあり、24時間安定させることは大変です。


しかし、VPSを使うとUbuntu16.04を月額600円ぐらいで24時間ずっと安定させて使うことができます!
はじめてのVPSには、利用者が多いさくらのVPSがおすすめです!


スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!