ラズベリーパイゼロWが7月18日から日本で発売開始されるようです.送料込みで1446円

7/19追記

発売予定日に、スイッチサイエンスの商品ページが表示されないことがあったようです。
たぶんアクセスが集中したのではないかと思います。
先ほど見たら、在庫数がゼロになっていました(´・ω・`)
// 追記ここまで

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、無線LAN、BLE(Bluetooth Low Energy)機能を搭載した「Raspberry Pi Zero W」を、スイッチサイエンスのウェブショップで2017年7月18日より販売開始いたします。

2017年7月18日より「Raspberry Pi Zero W」の販売を開始 – スイッチサイエンスより

おねだん

スイッチサイエンスは、Raspberry Pi Zero Wを1,296円(消費税込み)で販売いたします。より多くの方に手にしていただけるよう、Raspberry Pi Zero W単品の販売は、おひとり様一台のみ購入可能としています。Raspberry Pi Zero Wを単体でお買上げの場合、送料150円で発送いたします。

送料やすっ!実質1500円ぐらいでラズパイゼロWが手に入るとは…ラズパイゼロ買って無線アダプタ買うより安いぐらいかも。

購入サイト

以下のURLで販売するようです

販売について

スイッチサイエンスのウェブショップ(https://www.switch-science.com/)にて販売いたします。

Raspberry Pi Zero W:https://www.switch-science.com/catalog/3200
Raspberry Pi Zero W ケースキット:https://www.switch-science.com/catalog/3201
Raspberry Pi Zero W スターターキット:https://www.switch-science.com/catalog/3202

以下、販売ページヘのリンクです。
Raspberry Pi Zero W:https://www.switch-science.com/catalog/3200
Raspberry Pi Zero W ケースキット:https://www.switch-science.com/catalog/3201
Raspberry Pi Zero W スターターキット:https://www.switch-science.com/catalog/3202

欲しい方は買ってみるといいかも!夏休みの工作用にもちょうどいいかと思います、リーズナブルだし。
買ってつついてみて、それで興味があるようならより高速なラズパイ3を買えばいいと思うので。

お値段も安いので、飽きて使わなくなったとしてもあまりお財布が痛くないと思います。

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年06月現在、ラズベリーパイ3Bプラスが日本で手に入るコスパが良い最新モデルです!
Raspberry Pi 3 Model B+ element14 スターターセット BASIC

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしているけど動作が遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイは安価なPCとしては高速ですが、通常のデスクトップPCと比べると性能は劣ります。

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしたいと思ったなら、Ubuntuが動作するデスクトップパソコンがおすすめです! Ubuntuはラズベリーパイとほぼ同じように操作できます!
UbuntuがインストールされているPCはCPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます!
グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

ラズベリーパイでは数日かかるような膨大な計算も、短時間で終えることができます!

パワフルなPCを使用すると素早く最先端のアプリ開発が可能です。これはIT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti
スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!