「PICと楽しむRaspberry Pi活用ガイドブック」を読んでみました

読んだきっかけ

最近ラズベリーパイでIoTシステムを作っていないので、なにか参考になる情報がないかと思って読んでみました

感想

ラズベリーパイでPICマイコンを使って色々なものを作る方法が書かれていました

わりとガチの電子工作だったので、電子工作(電子回路や抵抗など)を中心にじっくり学習したい方に良いかと思いました

ちなみにPICってなんなのかなぁ、と思って調べると

PIC(ピック)とは、Peripheral Interface Controller(ペリフェラル インターフェイス コントローラ)の略称であり、マイクロチップ・テクノロジー社 (Microchip Technology Inc.) が製造しているマイクロコントローラ(制御用IC)製品群の総称である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/PIC_(%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9)より

と、ペリフェラルインターフェイスコントローラの略称のようです。

ざっくり言うと、電子回路やブレッドボードで接続できるセンサなどの総称?のようです。
コンデンサとか抵抗なども含めた、電子回路で使うパーツや部品の総称的なものだと思います。

ラズベリーパイが使われる前まではArduinoでよく使われていたもので、PICマイコンと呼ぶことが多いようです。

こんな人におすすめ!

・ラズベリーパイを使って作る電子工作に興味があり、その部分を重点的に効率よく学びたい。
・電気工学や電子回路の制作に興味があり、できれば身近に手に入るもの(ラズパイ)でどんな感じなのか学習してみたい
・抵抗や多くのセンサを使って、自分の望むIoTシステムを自由に作成したい

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2017年12月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイ用のディスプレイもあります!
タッチ操作が可能です。実際に触れられるIoTシステムを作るのに悩む必要は、もうありません。

cocopar 4インチIPSハイビジョンLCD ディスプレイ タッチパネル タッチペン付

ラズベリーパイ公式のディスプレイもあります!
公式なので確実にラズベリーパイで使えます!!接続に無駄な時間を使う必要は、もうありません。

ラズベリーパイ 公式 7インチ タッチスクリーン ディスプレイ Raspberry Pi Official 7" Touch Screen LCD(フレーム無)

ラズベリーパイに対応したHDMIディスプレイもあります!車載IoTシステムを作るときに最適です。
Pumpkin【Raspberry Pi ラズベリーパイに適応】HDMI対応 10.1インチ 1024x600 1080P 高画質 TFT ヘッドレストモニター USB/SD/FM/IRトランスミッター