【2017年12月版】お絵かき向け液晶タブレットの価格とサイズ一覧をまとめてみました

いつのまにか増えてきていたので、一覧の表を作成してみました

液晶タブレット一覧(PC必要,13.3インチ~19インチクラス) 2017年12月時点

メーカーワコムワコムワコムHUIONHUIONUGEEGAOMONXP-Pen
型番Cintiq pro 13[DTH-1320/K0]Cintiq pro 16[TDTH-1620/K0]Cintiq 13HD(201507モデル,DTK-1301/K0)GT-191GT-156HD v2HK-1560PD-1560Artisul 15.6
液晶サイズ13.3インチ16インチ13.3インチ19.5インチ15.6インチ15.6インチ15.6インチ15.6インチ
液晶の解像度1920x10803840x21601920x10801920x10801920x10801920x10801920x10801920x1080
実売価格(だいたいの)12.2万円16.5万円8万円5.5万円4.8万円4~4.5万円3.8〜4万円3.8万円
販売先Amazon.co.jpAmazon.co.jpAmazon.co.jpAmazon.co.jpAmazon.co.jpAmazon.co.jpAmazon.co.jpAmazon.co.jp
メモ,備考2015年モデル筆圧検知8192レベル筆圧検知8192レベル,価格はセール価格で2017年内まで筆圧検知8192レベル2017年12月17発売予定

液タブを選ぶポイント

液タブは絵を描く道具なので一番いいのは「実機を触って使ってみる」のが一番ですが、安い海外タブレットは実店舗で展示している店はほぼ無いと思います。

後は大きさ、性能などにより選択すると良いかと思います!

個人的には15.6インチで安くて人気があるGAOMONのものが良いのではないかと思います。安いし。ワコムの大きい板のタブレットの価格で液タブが買えるのは驚き。
板タブは「紙のように見たまま書けない」ので、同じ買うなら液タブがおすすめです

当方は1年ほど前に「HUION GT-156HD」を買っているので、それを使います!

年末年始の長期休暇用や、1年頑張った自分へのご褒美的に買ってみても良いのではないでしょうか(^^)

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!