ラズベリーパイを使ってみる – 逆三角関数(正弦,アークサイン)のグラフを表示する!(gnuplot) –

ラズベリーパイで動作確認済です!

gnuplotとは

「gnuplot」プログラムは、グラフを作成することができるソフトウェアです。

インストール

ラズベリーパイで「gnuplot」プログラムをインストールするには、以下のコマンドを実行します

sudo apt-get install gnuplot

コマンドを実行するには「ターミナル(端末)」を起動する必要があります。端末の起動方法は、以下の記事に書いてあります。よろしければどうぞ!

ラズベリーパイで動作確認済です! 端末とは 端末とは、コンピュータをキーボードで操作するためのソフトです。 端末はUbuntu...

プログラムの実行例

このプログラムは、以下のように使用します。

最初に、gnuplotプログラムを起動します。

gnuplot

すると以下のような画面になります

gnuplot>

これは、gnuplotプログラムがグラフを作成する元となる数式などの入力を待っている状態です。
この状態で、数式などのgnuplotプログラム用のコマンドを実行するとグラフを作成することができます。

それではラズベリーパイで実行してみましょう。

実行

$ gnuplot
gnuplot>

gnuplotが起動しました。

次に、gnuplotでかんたんなグラフを書いてみます。「plot arcsin(x)」とキーボードで入力し「Enterキー」を押します。

gnuplot> plot arcsin(x)

すると以下のようなグラフが描画されます。

最後に、gnuplotを終了します。「exit」と入力し「Enterキー」を押します。

「gnuplot」にはいろいろな使い方があります。興味がある方は調べてみるといいかもしれません!

記事で使用したコマンドの解説

記事で使用したコマンドは、以下の記事にて解説しております。良かったらどうぞ!

・2016年5月追記 bash on Ubuntu on Windows10でも動作確認しました! ・2016年3月追記 Ub...
インストール ラズベリーパイでは、最初からインストールされているのですぐに使うことができます! 使い方 実行 例えば...



おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年04月現在、ラズベリーパイ3が日本で手に入りやすくコスパが良いモデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイ用のディスプレイもあります!
タッチ操作が可能です。実際に触れられるIoTシステムを作るのに悩む必要は、もうありません。

cocopar 4インチIPSハイビジョンLCD ディスプレイ タッチパネル タッチペン付

ラズベリーパイ公式のディスプレイもあります!
公式なので確実にラズベリーパイで使えます!!接続に無駄な時間を使う必要は、もうありません。

ラズベリーパイ 公式 7インチ タッチスクリーン ディスプレイ Raspberry Pi Official 7" Touch Screen LCD(フレーム無)

ラズベリーパイに対応したHDMIディスプレイもあります!車載IoTシステムを作るときに最適です。
Pumpkin【Raspberry Pi ラズベリーパイに適応】HDMI対応 10.1インチ 1024x600 1080P 高画質 TFT ヘッドレストモニター USB/SD/FM/IRトランスミッター