ブラザーのレーザプリンタ「HL-2365DW」を買ってみました 1.買った理由

スポンサーリンク

これ。A4モノクロレーザです。


brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

買った目的

・モノクロ文書を印刷できるように
・Ubuntuから手軽に印刷できるように

プリンタは、カラーレーザとして激安NECプリンタ「PR-L5600C」を持っていますがWindowsのみ+USB接続のみで使いづらかったです。
あまり印刷しないようにするにはそのほうが良いですが、最近Windowsはほとんど使わないのでちょっと使いづらいです。

PR-L5600Cの体験記事は、以下をどうぞ。

ブラザーのインクジェットプリンタ2台が突然の死を遂げたので、急遽注文したプリンタです。 NTT-Xで1万円ぐらいで買いましたが、今は在庫ゼ...

Ubuntuでかんたんに使えたのが、ブラザーのプリンタだった

ブラザーのインクジェット複合機は前にUbuntuで使ったことがありますが、セットアップもかんたんで無線印刷もできたので、同じブラザーのものを買うことにしました。

インクジェット複合機「DCP-j925N」のUbuntuでの設定は、以下の記事をどうぞ。

Ubuntuのバージョンは12.04です ドライバのダウンロード Linux プリンタードライバーのダウンロード|サポート|ブラザー...

インクジェット機も考えましたが…

インクジェット機は
・時々しか印刷しない使い方だと、インクが固まってインクだけがムダに減る
ので却下しました。

USBのみの安いものも考えましたが

USBのみのものだとだいたい3000円やすくなります。以下のモデルです。
brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2320D

ただ、プリンタ本体は長く使うことが多く、無線LAN機能や両面印刷機能は後で追加できないので高機能モデルを買うことにしました。特に無線LAN機能は、家のどこにでもプリンタが置けるようになるので。
USB接続のみだと置く場所がパソコンの近くに限られるので、パソコン周りがごちゃごちゃになりやすいです。

メーカーのキャッシュバックキャンペーンで実質3000円オフ!

加えて、メーカーがキャッシュバックキャンペーンもしているので実質3000円オフになります(∩´∀`)∩
2018/5/7まで申し込めます。詳しくは以下の公式ページをどうぞ!
https://online.brother.co.jp/campaign/cashback_biz/

USBモデルのみだと3000円安いですが、3000円のキャッシュバックがあるので無線LAN+両面印刷機能つきのモデルとの価格差が実質的にゼロでした。そうなると無線LANつきのほうが便利なので、こちらを買うことにしました。

次はUbuntuから印刷できるように、セットアップします!


brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

2021年まで使えるUbuntu16.04を使ってアプリ開発/AI研究をしたい場合

Ubuntu16.04で最先端のアプリ開発をしたい場合、以下のようなデスクトップパソコンがおすすめです! CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます! グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti

Ubuntu16.04をずっと使いたい場合

Ubuntu16.04を自宅でずっと使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
雷で停電することもあり、24時間安定させることは大変です。


しかし、VPSを使うとUbuntu16.04を月額600円ぐらいで24時間ずっと安定させて使うことができます!
はじめてのVPSには、利用者が多いさくらのVPSがおすすめです!


スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!