ブラザーのレーザプリンタ「HL-2365DW」を買ってみました 2.無線LANで接続する

以下のプリンタです。


brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

このプリンタの場合、無線LANルータがWPSまたはAOSSというものに対応していればOKでした。

設定方法

1.無線LANルータのWPSまたはAOSS機能のボタンを押す
当方の無線LANルータだとWPSボタンでした。

AOSSという単語はあまり聞いたことが無いので調べてみると、バッファローが作った規格のようです。
無線LANルータのメーカーがバッファローだとAOSS、他のメーカーのものだとWPSではないかと思います。たぶん。

AirStation One-Touch Secure System(エアーステーション ワンタッチ セキュア システム)は、バッファローが発売している無線LAN機器・AirStationに導入されている無線LAN設定システムである。一般的にAOSS(エーオーエスエス)と呼ばれる。後発であるNECアクセステクニカのらくらく無線スタートと共に二大無線設定システムとして知られ、らくらく無線スタート共々Wi-FiアライアンスにWPSを策定させる遠因となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/AirStation_One-Touch_Secure_System より
バッファロー以外の無線LANルータを使っている人は「WPS」で調べたほうが良いかと思います。

2.プリンタの無線ボタンを押す
3.少し待つと認識=ネットワーク接続できる

という、なんとも楽ちんポンな認識でした。
設定は無線LANルータとプリンタの間で行われるため、パソコンのOSを選ばないようです。

Ubuntuで無線LAN機器の認識は鬼門なことがあるなので覚悟して挑みましたが、あっさりできて良かったです(^^)

次は、Ubuntuから印刷できるようにしたいと思います!



brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!