ラズベリーパイを使ってみる – 5次関数,またはそれ以上の関数のグラフを表示する!(gnuplot) –

スポンサーリンク

ラズベリーパイで動作確認済です!

gnuplotとは

「gnuplot」プログラムは、グラフを作成することができるソフトウェアです。

インストール

ラズベリーパイで「gnuplot」プログラムをインストールするには、以下のコマンドを実行します

sudo apt-get install gnuplot

コマンドを実行するには「ターミナル(端末)」を起動する必要があります。端末の起動方法は、以下の記事に書いてあります。よろしければどうぞ!

ラズベリーパイで動作確認済です! 端末とは 端末とは、コンピュータをキーボードで操作するためのソフトです。 端末はUbuntu...

プログラムの実行例

このプログラムは、以下のように使用します。

最初に、gnuplotプログラムを起動します。

gnuplot

すると以下のような画面になります

gnuplot>

これは、gnuplotプログラムがグラフを作成する元となる数式などの入力を待っている状態です。
この状態で、数式などのgnuplotプログラム用のコマンドを実行するとグラフを作成することができます。

それではラズベリーパイで実行してみましょう。

実行

$ gnuplot
gnuplot>

gnuplotが起動しました。

次に、gnuplotでかんたんなグラフを書いてみます。「plot x**5」とキーボードで入力し「Enterキー」を押します。

gnuplot> plot x**5

すると以下のようなグラフが描画されます。

最後に、gnuplotを終了します。「exit」と入力し「Enterキー」を押します。

「gnuplot」にはいろいろな使い方があります。興味がある方は調べてみるといいかもしれません!

n次関数のグラフを書く

n次関数のグラフをgnuplotで書きたい場合、「plot x**n(nは整数)」と入力するとグラフが描画できます!
たとえば6次関数のグラフは「plot x**6」とすると描画できます!

ラズベリーパイで試してみると良いかもしれません!

記事で使用したコマンドの解説

記事で使用したコマンドは、以下の記事にて解説しております。良かったらどうぞ!

・2016年5月追記 bash on Ubuntu on Windows10でも動作確認しました! ・2016年3月追記 Ub...
インストール ラズベリーパイでは、最初からインストールされているのですぐに使うことができます! 使い方 実行 例えば...