【2018年3月版】自宅サーバ向けPCを探してみました

超小型で省エネ+ファンが小さい!スティックPC型自宅サーバ!

ファンレス+Windows10!ドスパラ「DG-STK3」

・超小型
・ファンレス=音が全くしない
・Windows10が最初からインストールされている
と、起動してソフトをインストールするだけですぐに自宅サーバが作れます!

ファンレス+Windows10!マウスコンピュータ「MS-NH1-W10」

性能的には先ほどのドスパラ「DG-STK3」とほぼ同じです。
Windows10が最初からインストールされており、すぐに自宅サーバが作れます!

インテル純正スティック形PC「intel Copute Stick」

インテル純正のスティック型PCです。インテルが販売しているので、安心感があります!
Windows10が最初からインストールされており、すぐに自宅サーバが作れます!
スティック型パソコン Compute Stick M1S

5000円!カードサイズでファンレス+省エネ!「ラズベリーパイ」で作る自宅サーバ!

2018年現在、ラズベリーパイというカードサイズのPCも発売されています。もともとは教育用に開発されました。現在ではモデル3まで発売されており、5000円でCPUも高速なうえに無線LAN標準装備なPCです!

注意点は、OSがWindowsではなくLinuxなので操作がWindowsとは違ったものになります!

ラズパイでのサーバの作り方は、以下の記事をどうぞ!

ラズベリーパイにwwwサーバのapacheをインストールしてみたので、その記録です。 インストール 確認 ブラウザから ...

サーバとして使えなくてもIoT用パソコンやマインクラフト用パソコンとしても活用できる、買って無駄のないパソコンです!




Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット (Element14版, Clear)-Physical Computing Lab

自宅サーバより騒音もなく電気代も少ないVPS

VPSとはVirtual Private Serverの略称で、仮想的な自分専用のサーバのことです。
当方も現在VPSを使用していますが、自分で作るサーバとほぼ差がない上に電気代や設置場所も必要なく、騒音もありません。
また、自宅サーバは24時間稼働させるため火災のリスクがあります。火災のリスクを避ける上でもVPSの利用をおすすめします。

・さくらのVPS
当方が前に使用していたVPSです。利用者が多いため情報が多く、おすすめのVPSです!
一番安いプランを使用していましたが色々あったため、メモリ2ギガ以上のプランがおすすめです


・GMOクラウドVPS
当方が現在使用しているVPSです。企業向けVPSのため安定度が高いです!


10cm四方の小型+清音!部屋の隅にもおけるコンパクトさが売りの「intel NUCシリーズ」!

当方はこのシリーズのPCを2014年4月に購入し、ほぼ4年間使用していますが特にトラブルもなく静音&省エネです!
自宅サーバを作るときにおすすめなPCです!

intel NUC BOXNUC7I3BNH

コンパクトさはそのままで、CPUが「Core i3」と高速なCPUになったNUCです。「自宅サーバは置きたいけど、置く場所がないので小さいものが良い」「自宅サーバは欲しいけど、24時間ずっと稼働させるからできるだけ電気代が安くコスパがいいものがいい」という方におすすめです!


Intel NUC Core i3搭載 小型PCベアボーン 2.5インチ M.2 SSD対応 BOXNUC7I3BNH

サーバならやっぱりどっしり!ハードディスクやCPUもいいものをリッチに使いたい「タワー型PC」で作る自宅サーバ!

時々投げ売りされる富士通の安サバシリーズ「FUJITSU PRIMERGY」!

NTT-Xで富士通のサーバ向けPCが安売りされています。クーポン適用で2万円ぐらいになることがあります。

当方もこのシリーズのPCを5年5ヶ月使っていますがエラーもなく安定動作しています!
安定したサーバを作りたい方におすすめです!

[ad_dn2820_201512]