ブラザーのレーザプリンタ「HL-2365DW」を買ってみました 3.Ubuntuでのドライバのインストール

スポンサーリンク

以下のプリンタです


brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

公式サイトからドライバのダウンロード

まず、メーカー公式サイトからドライバをダウンロードします.
Ubuntuの場合、OSは「Linux」、OSのバージョンは「Linux(deb)」です。
http://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=hll2365dw

ドライバのインストール

ダウンロードしたドライバをUbuntuにインストールします。以下のコマンドを実行します。

$ sudo dpkg -i --force-all brgenml1lpr-3.1.0-1.i386.deb 
$ sudo dpkg -i --force-all brgenml1cupswrapper-3.1.0-1.i386.deb 

確認

ドライバがインストールされたかを確認します。
まず、Ubuntuの左上の渦巻きのようなマークを選択します。

表示された画面のフォームに「pr」と入力します。すると「プリンター」が表示されます。「プリンター」をクリックします。

「BrGenML1」というプリンターがHL-2365DWです。このプリンタが表示されていると、プリンタドライバが正しくUbuntuにインストールされています。

ただこのドライバは、初期状態だとUSB接続として設定されているようです。
このままだとせっかく無線LANで接続しているのに、UbuntuからはUSB接続でないと印刷できないという状態になりますorz

それだと困るので、次はUbuntuから無線LANで印刷できるようにします!



brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!