5年使えるdebian Linux 9(Stretch)を使ってみる – 文書作成ソフトのインストール(リブレオフィス ライター)!

スポンサーリンク

説明

debian9では、最初から事業所向けの無料ソフトである「リブレオフィス」がインストールされています。その中で文書を作成するワープロの機能を持つソフトが「リブレオフィス ライター」です。

起動

最初に、デビアン9を起動します。次に、メニューから「リブレオフィス ライター」を起動します。

起動すると、文書を作成することができます!

debian Linuxをずっと使いたい場合

Debian Linuxを自宅でサーバとして使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
電源をずっと入れておくために電気代がかかり、騒音も発生します。設置場所も必要です。

しかし、VPSを使うと月額600円ぐらいでずっと使うことができます!
電気代や騒音に悩まされることもなく、家の中に場所も必要ありません。

さくらのVPSは利用者が多いため情報が多く、はじめてVPSを使う方にもおすすめのVPSです!

Debian Linuxを自宅で使う場合、高性能なCPUがおすすめです! 高性能なCPUを使うと、サーバの処理能力も高くなります。 AI研究などの膨大な計算が必要なこともすぐに処理できます! インテル Intel CPU Core i9 7980X(Skylake-X) BX80673I97980X
スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!