【2018年8月,71ヶ月安定稼働】富士通の安サバ「tx100s3」を使用してみました

スポンサーリンク

買ったのが2012年9月

現在が2018年8月なので、5年と11ヶ月=71ヶ月ほど安定稼働しています。

買った時の記事がこちら
http://www.limemo.net/blog/2012/10/tx100s3-01.html

OSの変遷

Windows7→Ubuntu12.04→Windows10→Ubuntu14.04→Ubuntu16.04と変わってきました。
現在はUbuntu16.04で安定稼働しています。

2018年8月現在の安サバ

NTT-Xでときどきですが、この安サバの後継機種が安売りされています。以下のような機種です

ただ、安サバと言ってもサーバ向け機種のため、メモリをかなり選びます。
以前はメモリが安かったのですが、最近はメモリがかなり高いです。
サーバとして使う場合、ハードディスクやSSDよりメモリの容量がずっと重要です。

そのため、サーバのために買うことはメモリが高いため、コスパ上あまりおすすめできません。
純正でメモリを追加すると、本体より高いお値段がしますorz

サーバを使ってみたい場合、VPSやクラウド型のものもおすすめ!

自宅にサーバを設置すると24時間ずっと動作するため、稼働音や設置場所が問題になりがちです。
ずっと動作するので電力も消費し、安定稼働させるためにはUPSなどの機器も必要になってきます。

サーバを試しに使ってみたい場合、VPSもおすすめです!

VPSとは

VPSとは「ネットワークを通して使える、自分専用のサーバ」のことです。

自宅サーバは置く場所が自宅ですが、VPSはサーバを契約した会社に置かせてもらい、それに料金を支払う形になります。

サーバを自宅に置かないため、サーバを24時間動作させた時の消費電力や騒音を考える必要がありません!

以下のようなVPSがおすすめです!

さくらのVPS

利用者が多いため情報が多く、おすすめのVPSです!


スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!