いつのまにかギガイーサ+USB3.0でメモリ4ギガなラズパイ形状のコンピュータが出ていた

スポンサーリンク

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12382/

小さいのにギガイーサ

ラズパイが相当長い間克服できなかった弱点をあっさり克服しての登場

小さいのにUSB3.0搭載

安いのに、しれっとUSB3.0搭載

小さいのにメモリ4ギガ

なん…だと・・・
自分がサブで使っている「intel NUC DN2820FYKH」はメモリ4ギガなので、メモリ量がそれと同じ。

買った当時の目的は、自宅サーバ用でした ・お値段が本体とメモリで20000円ぐらい ・超小型で静か ・消費電力が少ない ・ストレージ...

ただし、電源が特殊?

電源が

・DCジャック:内径1.35mm/外径3.5mm センタープラス 5V3A以上

と、DCジャックタイプのようです。

DCジャックタイプの電源は、確かarduino uno R3もそのタイプの電源だったと思います。

ちょっとお値段が上がってもいいので、電源コンセントがセットでついてくると初めての人でも買いやすいのではないかと思います。いくら高性能なコンピュータでも、電源がないと起動しないので。

まとめ

コスパ的にはラズパイより良いかと思います。ただ、電源がちょっと特殊のようです。その部分が解決できる知識がある方は買って見るのも良いのではないでしょうか(^^)

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12382/

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!