Ubuntu19.04を使ってみる – mysqlから派生したオープンソースのデータベースソフト「mariaDB」のインストール! –

スポンサーリンク

mariaDBとは

「mariaDB」は、アプリを開発するときに使用するデータベースソフトウェアです。

世界でよく使われているソフト「mysql」から派生したソフトウェアになります。

webアプリの構成を図で示すと、以下のようになります。mariaDBはデータベースサーバになります。

インストール

Ubuntuで「mariadb」プログラムをインストールするには、以下のコマンドを実行します。

sudo apt-get install mariadb-server mariadb-client

記事で使用したコマンドの解説

記事で使用したコマンドは、以下の記事にて解説しております。よろしければご覧ください。

Ubuntuにて動作確認済です! コマンド 以下のコマンドを実行すると、Ubuntuで実際に動かすことが可能です! 実行時...

インストール Ubuntuでは、最初からインストールされているのですぐに使うことができます! 使い方 実行 例えば、...

Ubuntuでコマンドを実行するには

当記事では、Ubuntuでコマンドを使ってできることを解説しております。ウブンツでコマンドを実行するには「ターミナル(端末)」を起動する必要があります。端末の起動方法は、以下の記事に書いてあります。よろしければどうぞ!

Ubuntuで動作確認済です! 端末とは 端末とは、コンピュータをキーボードで操作するためのソフトです。 端末はラズベリーパイ...
スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!