CentOS8を使ってみる- 端末(ターミナル)を使ってコマンドで操作する! –

スポンサーリンク

端末とは

端末とは、コンピュータをコマンドで操作するためのソフトです。

端末は標準でインストールされており「ターミナル」と呼ばれることが多いです。
Ubuntu LinuxやMacOSでも標準でインストールされています。
Windowsでも標準でインストールされており、Windowsでは「MS-DOSプロンプト」と呼ばれています。

Windowsを使用する時、多くの場合はマウスによる操作になります。
それに対してターミナルではキーボードから文字を入力し、コマンドを実行することで操作を行います。

インストール

ターミナルは最初からインストールされているので、すぐに使うことができます!

それでは実行してみましょう。

実行

OSを起動した後、左上の方にある盾のようなマークのアイコンをマウスでクリックします。

すると下記の画面のようになります。画面の左下の方にある黒い「>_」のようなアイコンをマウスでクリックします。

するとターミナルが起動します。

ターミナルでコマンドを入力し実行すると、コンピュータで様々な操作をすることが可能です!


スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!