Ubuntu20.04を使ってみる – コマンドを実行するときだけ管理者になる!(sudo) –

スポンサーリンク

sudoとは

sudoコマンドとは、一時的に管理者になるためのコマンドです。
ソフトウェアをインストールしたり、管理者権限が必要なコマンドを実行するときによく使います。

実行例

以下のコマンドを実行すると、実際に動かすことが可能です!

sudo whoami

実行時の様子

上記のコマンドを実行すると、以下のように動作します!

root

上記の例だとwhoamiというコマンドを管理者権限で実行しています。whoamiというコマンドは、実行しているユーザの名前を表示するコマンドです。sudoと同時に使用することで、コマンドを実行しているユーザがroot(管理者)である、と表示されています。

記事で使用したコマンドの解説

記事で使用したコマンドは、以下にて解説しております。よろしければご覧ください。
sudoとは sudoコマンドとは、一時的に管理者になるためのコマンドです。 ソフトウェアをインストールしたり、管理者権限が必要なコ...
aptとは aptとは、ソフトウェアをインストールするためのソフトです。 書式 インストール aptは最初からイ...

コマンドを実行するには

コマンドを実行するには「ターミナル(端末)」を起動する必要があります。端末の起動方法は、以下にあります。よろしければどうぞ。
端末とは 端末とは、コンピュータをコマンドで操作するためのソフトです。 端末はUbuntuやMacOSでは標準でインストールされてお...

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!