自作PCを作ってみました(2020年8月) 1.パーツ選び

スポンサーリンク

作る目的

作る目的は
・そこそこなお値段で、パワフルなPCがほしい
・メインで使うのはUbuntu
・ゲームはしないので、グラボは最小限でいい
・少しだけコンパクトなPCが欲しい->MicroATX
という感じです。

パーツ構成

・CPU AMD Ryzen5 3600

・マザーボード MicroATX TUF B450M-PRO GAMING

・メモリ CFD販売 W4U2666CX1-8G(8GB*2)

・ケース MicroATX Fractal Design フラクタルデザインCore 1100 FD-CA-CORE-1100-BL

・電源 CORSAIR CV450

・グラボ nvidia Geforce GT 710

ゲームは本格的なものはしないので安いGeforceにしました。

・ストレージ1 2.5インチSSD-240GB
持っていたものを使いました。

・ストレージ2 3.5インチHDD-3TB
持っていたものを使いました。

・ストレージ3 SATA接続のDVD-Rドライブ
持っていたものを使いました。

価格

全部で6万円ぐらい。
2020年2月現在では、作ったときよりちょっと高いかもしれません。OSを購入していないので、安めだと思います。
CPUに半分ぐらいの費用を割り振って、他はそこそこという構成です。

以上です。次は、作ったときの様子や感想を書きたいと思います!

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!