【TIPS】webalizer:webサイトのアクセス解析を表示するソフト

スポンサーリンク

wwwサイトのアクセス解析用ソフト、webalizerをためしにインストールしてみたのでそのメモ。CentOS5.7(64bit版)です。
wordpressのみでサイトを作っている場合はWordPress › WordPress.com Stats « WordPress PluginsWordPress › Counterize II « WordPress Pluginsというプラグインを使えばいいのですが、それ以外の一般的なwwwサイト用のアクセス解析ツール。
ドメイン名は仮にwww.example.comとしていますので、自分のドメインに読み替えてください。

yumでインストール

# yum install webalizer
Loaded plugins: fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package webalizer.x86_64 0:2.01_10-30.1 set to be updated
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

============================================================================================
 Package               Arch               Version                    Repository        Size
============================================================================================
Installing:
 webalizer             x86_64             2.01_10-30.1               base             112 k

Transaction Summary
============================================================================================
Install       1 Package(s)
Upgrade       0 Package(s)

Total download size: 112 k
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
webalizer-2.01_10-30.1.x86_64.rpm                                    | 112 kB     00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing     : webalizer                                                            1/1

Installed:
  webalizer.x86_64 0:2.01_10-30.1

Complete!

apacheの設定

/etc/httpd/conf.d/webalizer.conf。標準の設定だとlocalhostからしかアクセスできないので、アクセス解析を参照したいマシンをAllow fromで指定する。ついでに12~16行目を追加してbasic認証をつける。

Alias /usage /var/www/usage

<Location /usage>
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from 127.0.0.1
    Allow from ::1
    # Allow from .example.com
↓(変更)
    Allow from (アクセス解析を参照したいマシンのIPアドレスなど)

# BASIC Authentication
    AuthName "users"
    AuthType Basic
    AuthUserFile "(BASIC認証用ファイルのパス)"
    Require valid-user
</Location>

さくらのVPSにwebalizerをインストールした場合、アクセス解析を見たいマシンの設定が少し問題になります。自分は固定IP環境ではないので、使っているプロバイダのドメインで制限してます。それだけだと同じプロバイダの人から見えてしまうので、加えてbasic認証をつけています。

設定の反映

# apachectl graceful

動作確認

# webalizer -Q

コマンドを実行すると/var/www/usageにファイルが作成される。

ブラウザから確認

http://www.example.com/usage/ にアクセス。BASIC認証後、表示されればOK。