台風5号が近づいてきた時の気圧をラズパイで測定してみました #ラズパイ #気圧 #天気

台風が近づいてきた時の気圧を自宅のラズパイで測定してみました。気圧などの天候データを測定するの好きなので(∩´∀`)∩

気圧測定

以下のような感じでした。単位はヘクトパスカル。

2017/08/06 20:02:01 996.05
2017/08/06 21:02:01 995.15
2017/08/06 22:02:01 995.05
2017/08/06 23:02:01 994.11
2017/08/07 00:02:01 992.13
2017/08/07 01:02:02 991.33
2017/08/07 02:02:01 988.68
2017/08/07 03:02:01 987.71
2017/08/07 04:02:02 985.49
2017/08/07 05:02:01 984.25
2017/08/07 06:02:01 983.93
2017/08/07 07:02:02 983.35
2017/08/07 08:02:01 981.74
2017/08/07 09:02:01 980.63
2017/08/07 10:02:01 980.39
2017/08/07 11:02:01 981.25

感想

1時間での気圧の変動量が大きい時が、だいたい雨風が強かったように思います。
8/7の午前0時あたりと2時あたりが風が特に強かったので、だいたい気圧の変化が大きい時と一致しました。体感ですが
そういうときは気圧が下がるので若干調子というか気分が悪かったです。
飛行機で上昇するときも急に気圧が下がるので、あんな状態の時が長く続くのでしんどいというかorz

気圧は時間単位の変動量が大きいとよくなさそうだなぁ、と実感。

どうでもいいですが、気圧が低い時に体重測ったら軽くなったりするんだろうか…ゼロ気圧だと無重力で体重なくなるはずなので。

注意事項

上記の気圧はラズベリーパイで私的に測定したもので、正確な値とは限りません。
正確な値が必要な場合は、気象庁におたずねください。

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2017年10月現在、ラズベリーパイ3が最新モデルです!

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)
Raspberry Pi 3 Starter Kit for JP 日本向け ラズベリーパイ3 スターターキット (化粧箱入り)

ラズベリーパイ用のディスプレイもあります!
タッチ操作が可能です。実際に触れられるIoTシステムを作るのに悩む必要は、もうありません。

cocopar 4インチIPSハイビジョンLCD ディスプレイ タッチパネル タッチペン付

ラズベリーパイ公式のディスプレイもあります!
公式なので確実にラズベリーパイで使えます!!接続に無駄な時間を使う必要は、もうありません。

ラズベリーパイ 公式 7インチ タッチスクリーン ディスプレイ Raspberry Pi Official 7" Touch Screen LCD(フレーム無)

ラズベリーパイに対応したHDMIディスプレイもあります!車載IoTシステムを作るときに最適です。
Pumpkin【Raspberry Pi ラズベリーパイに適応】HDMI対応 10.1インチ 1024x600 1080P 高画質 TFT ヘッドレストモニター USB/SD/FM/IRトランスミッター