台風5号が近づいてきた時の気圧をラズパイで測定してみました #ラズパイ #気圧 #天気

スポンサーリンク

台風が近づいてきた時の気圧を自宅のラズパイで測定してみました。気圧などの天候データを測定するの好きなので(∩´∀`)∩

気圧測定

以下のような感じでした。単位はヘクトパスカル。

2017/08/06 20:02:01 996.05
2017/08/06 21:02:01 995.15
2017/08/06 22:02:01 995.05
2017/08/06 23:02:01 994.11
2017/08/07 00:02:01 992.13
2017/08/07 01:02:02 991.33
2017/08/07 02:02:01 988.68
2017/08/07 03:02:01 987.71
2017/08/07 04:02:02 985.49
2017/08/07 05:02:01 984.25
2017/08/07 06:02:01 983.93
2017/08/07 07:02:02 983.35
2017/08/07 08:02:01 981.74
2017/08/07 09:02:01 980.63
2017/08/07 10:02:01 980.39
2017/08/07 11:02:01 981.25

感想

1時間での気圧の変動量が大きい時が、だいたい雨風が強かったように思います。
8/7の午前0時あたりと2時あたりが風が特に強かったので、だいたい気圧の変化が大きい時と一致しました。体感ですが
そういうときは気圧が下がるので若干調子というか気分が悪かったです。
飛行機で上昇するときも急に気圧が下がるので、あんな状態の時が長く続くのでしんどいというかorz

気圧は時間単位の変動量が大きいとよくなさそうだなぁ、と実感。

どうでもいいですが、気圧が低い時に体重測ったら軽くなったりするんだろうか…ゼロ気圧だと無重力で体重なくなるはずなので。

注意事項

上記の気圧はラズベリーパイで私的に測定したもので、正確な値とは限りません。
正確な値が必要な場合は、気象庁におたずねください。