ラズベリーパイを使ってみる – 端末(ターミナル)を使ってコマンドで操作する! –

スポンサーリンク

ラズベリーパイで動作確認済です!

端末とは

端末とは、コンピュータをキーボードで操作するためのソフトです。

端末はUbuntuやMacOSでは標準でインストールされており「ターミナル」と呼ばれることが多いです。
Windowsでも標準でインストールされており、Windowsでは「MS-DOSプロンプト」と呼ばれています。

ターミナルは黒いので「黒い画面」と呼ばれることもあります。
UbuntuやWindowsを使う時、多くの場合はマウスによる操作になります。しかし、ターミナルでの操作は多くの場合キーボードからコマンドを入力することが多いです。

インストール

ラズベリーパイでターミナルは最初からインストールされているので、すぐに使うことができます!

それではラズベリーパイで実行してみましょう。

実行

最初に、画面の上の方にある黒い「>_」のようなアイコンをマウスでクリックします。

するとラズベリーパイで「ターミナル」が起動します。

ターミナルでコマンドを入力し実行すると、ラズベリーパイに様々な処理をさせることが可能です!
IoT開発やアプリ開発の場合にはターミナルとコマンドを使うことが多いので、知っておくと良いかと思います。