いつのまにかグラボ(グラフィックボード)の価格が高騰していた

スポンサーリンク

なんか高い気がする、と思って調べたら本当に高くなっていました。

2020年8月に3500円ぐらいで買ったグラボが今では5500円

Ryzen5 3600でPCを組み立てるときに、以下のグラボを買いました。
ゲームはしないので「画面が映れば何でもOK+ファンレス」というだけの一番安いクラボです。おねだん3500円ぐらいでした。
https://shop.tsukumo.co.jp/goods/4537694234719

それが今では5500円。ざっくり1.57倍のお値段…

原因はビットコインの高騰によるマイニングブーム?

原因を調べてみると
・グラフィックボード用の半導体が品不足
・そこにビットコインの高騰による、マイニング装置としてのグラフィックボードの需要が激増
ということが原因らしい?です

対策はない?

「とりあえず画面が映れば何でもOK」クラスのグラボまで高くなっているので、どうにもならない気もします。

GPU内蔵のCPUであれば、影響を受けにくい?かも。

早く価格の高騰が収まるといいなー、と思います。

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!