【2014年4月版】自宅サーバ向けPCを探してみました

2014/4/21 追記

ラズベリーパイだとCPUパワーが不足しているので、intel NUCを買ってみました

Intel NUC Kit DN2820FYKH BOXDN2820FYKH0

メモリが低電圧版SO-DIMM 4GBで4514円

D3N1600Q-L4G

ラズベリーパイよりパワーがあり、消費電力5Wでintel CPUなのでCentOSも入ると、わりと使いやすいPCサーバになってくれそうです(∩´∀`)∩ワーイ
というか稼動音がほとんどしない…

2013/04/28 追記

PCサーバでなく、とにかく省電力+騒音なしがいいならラズベリーパイという手もあります
IMG_4246

Raspberry Pi – Wikipedia

CPUがARMのカードサイズPCです。省電力なので24時間稼働でも電気代が月40~60円ぐらいですむ+ファンレスなので騒音ゼロという。

ただその分CPUパワーがない、ストレージがSDカードなので信頼性が低め、よく使われているOSがDebian系なのでサーバ系OSで多いCentOSに慣れていると勝手が違う、という。

アクセス数低めでちょとサーバを建てたい場合にはラズベリーパイもありかと。
どっしりした安定サーバの場合は安鯖のTX100S3あたりがいい感じ。

2013/02/20追記

ディスクレス(HDDなし)モデルだと9480円。
富士通 PRIMERGY TX100S3ディスクレスモデル(Celeron/タワー)
富士通 PRIMERGY TX100S3ディスクレスモデル(Celeron/タワー)
SSDや3.5インチのHDDが余っている場合は安くていいんじゃないかと

TX100S3の対応メモリ(ECC)がちょっと高くなっているような
Kingston 4GB×2枚組 DDR3-1333 PC3-10600 ECC CL9 Unbuffered DIMM with Thermal Sensor KVR1333D3E9SK2/8G
Kingston 4GB×2枚組 DDR3-1333 PC3-10600 ECC CL9 Unbuffered DIMM with Thermal Sensor KVR1333D3E9SK2/8G
が買ったときは5500円ぐらいだったのに、今は品不足なのか1万超えてる^^;

本体込みで2万以内で収めるなら
Kingston 4GB 1333MHz DDR3 ECC CL9 DIMM with Thermal Sensor KVR1333D3E9S/4G
Kingston 4GB 1333MHz DDR3 ECC CL9 DIMM with Thermal Sensor KVR1333D3E9S/4G
のECC4ギガが5500円なので、4ギガぐらいがよさそう。本体2ギガ、これが4ギガで計6ギガ

2013/01/14追記

tx100s3の後継機がamazonで売ってます。アメリカではtx100s3pというらしい。
FUJITSU PRIMERGY TX100 S3 OSレスタイプ PYT10PZD2X
FUJITSU PRIMERGY TX100 S3 OSレスタイプ PYT10PZD2X
スリムじゃない激安サーバがいいならこれが安いかも。

2012/11/05追記

富士通のTX100S3がamazonでも売り切れているところが多いみたいです。ちらっと見ると標準品にHDD1個(250GB)追加してRAID組んだ
OSレス PCサーバ PRIMERGY TX100S3 2GB 250GB×2 RAID1構成済
OSレス PCサーバ PRIMERGY TX100S3 2GB 250GB×2 RAID1構成済
がOSなしでは安いかも。CentOSでも入れれば動くと思う

2012/11/01追記

NTT-Xで鼻毛が復活してました。でも23835円とちょっとお高い^^;NECExpress5800/S70 タイプSR NP8100-9021PS06

2012/10/13追記

結局富士通のTX100S3を購入しました。
富士通 PRIMERGY TX100 S3【Pentium Dual-Core G620】オリジナルモデル (250GB OSレス)
富士通 PRIMERGY TX100 S3【Pentium Dual-Core G620】オリジナルモデル (250GB OSレス)
なんか値段が9999円と1万円切ってます。この値段でPCが1台買えるのがすごい。

2012/10/03追記

NEC鼻毛がNTT-Xで売り切れたようですが、NECの次世代鼻毛が出ていました。ちょっとだけお高くなって23980円、クーポン使用で21980円です。
スペックを見るとCeleron G540でVTも可、メモリ最大32ギガ、LANが2本搭載とだいぶサーバ向けの構成になったような気がします。サーバとして使うならこれでもいいかもしれません。

ただ仕様:GT110e(フレームモデル) | NECを見るとVGAがRGBのみでDVIがない、サウンドもない?ような
のでデスクトップ機として転用するのは、前の鼻毛より難しそうな気がします。そのぶん自宅サーバや部門サーバにはよさそう

2012/06/07追記

もう1回チラッと見たら、19800円になってます。けっこう値段が変わるなぁ。NECExpress5800/S70 タイプSR NP8100-9021PS06

おまけとしてなぜか太陽観測用サングラスがついてくる…もう日食終わった今となっては(´・ω・`)鼻毛カッター以降、このサーバにはおまけをつける方針なんだろうか^^;

2012/03/20追記

ちらっとみたらExpress5800/S70 タイプPJ NP8100-9021PS04
が16800円、クーポン使って4000円引きで12800円というなんかすごい価格になってる^^;CPUがIntel® Pentium® Processor G6950 (3M Cache, 2.80 GHz)でintelVTも使えるし。一瞬ポチりそうになった^^;
でもほんと一体どうやってこの値段でてるんだろうか…CPUのみで価格comみても7900円だから、普通に自作してもこの値段でない気がするんだけどなぁ。

2012/02/22追記

PRIMERGY TX100 S3の商品リンクを間違っていたので修正しました、すいません。

家を光回線のままにするなら、自宅にサーバを置いた方が良いかと思って調べているときのメモ。自宅サーバに良さそうなマシン。

要件

・静か
・できるだけ省電力
・できたら小さい

という条件で現在X27D | 日本シャトルにCentOS 5.7(x64)を入れてつついてます。
以前もこれを自宅サーバに使用としたのですが、WEB(wordpress)の表示速度が遅かったのでさくらのVPS512にしていました。
CPUがatom 330なので仕方ないのかもしれないですが。

調べると、鼻毛鯖というのがありました。鼻毛、という名前は某巨大掲示板でチラッと聞いたことあるんですが「なんのことかなぁ?」と思ってスルーしていました。
次のブログうちの鼻毛鯖:めそのPCメモにその由来が書いてました。

「鼻毛鯖」の由来は、NTT-Xストアでの初回予約にエチケットカッター(鼻毛カッター)が何故かおまけで付いていたから。「鯖」はネット上の隠語でサーバーのことです。

…なんという由来。なんでサーバ用PCに鼻毛カッターつけてNTTX-Storeが売ったのか、とか突っ込みどころ満載な由来みたいです(´Д`)
これほど何の関係もないおまけは久々に見ました。あと、由来が書かれていたブログの換気扇用フィルタの埃取り効果がすごい。

と、鼻毛の話は置いておいて。
2012/02/22現在、似たようなマシンだとNEC Express5800/S70 タイプPJ NP8100-9021PS04 – NTT-X Storeが16800円です。クーポン使うと1000円引きなので、15800円。

少し前に、CPUがCeleronになって少し性能が落ちたサーバ用マシンが9980円で売られていたとか。Express5800/GT110bが9980円な件 – crossdrive.net

すさまじい値段ですよね。自宅サーバ用にマザーボード・CPU・メモリ・ケースと電源をそれぞれ買ってくみ上げるより安いんじゃないかという値段です。
どうしてこんなに安いんだろうか、在庫処分とかニーズが少ないからそういう理由なんでしょうかね。

上のNEC Expressだとなんとなく音が気になるので、できるだけ静かで24時間稼動できる自宅向けサーバにいいマシンはないかな、と探していたらFUJITSU PRIMERGYというマシンがありました。以下、私的リンク集。

スペック詳細:
静音PCサーバ PRIMERGY TX100 S3 タイプ一覧・価格 : 富士通
wiki:
富士通 PRIMERGY TX100 S3 – wiki@nothing
富士通 PRIMERGY TX100 S3【Pentium Dual-Core G620】オリジナルモデル (250GB OSレス)
これかってメモリ4GB(2GB×2)を刺せばメモリ6GBのサーバになるという。

メモリがUMAX DDR3-1333(2GB*2)Kit CL9 1.5V DDR3-1333 2枚組 デスクトップ用 240pin U-DIMM Cetus DCDDR3-4GB-1333だとすると2500円ぐらい。
CPUがIntel® Pentium® Processor G620 (3M Cache, 2.60 GHz)でintelVTにも対応しているからXenで仮想化サーバ作って遊んだりも出来そう。

つまり本体が14800円ぐらいにメモリ4G追加で2500円で自宅サーバとしては機能が高いとおもうマシンが1台作れると。しかも静音らしい。
なんかすごい時代だ…。

各社のVPSも安くなっていっているけど、それ以上に特にメモリ価格の下落がすごい。調べていてx27dも悪くはないけど、こういうマシン1台かって遊ぶのも楽しそうかなと思った。

[ad_dn2820_201512]白LIVAが少し遅いなぁ…という場合はLIVAスクエアがあります!LIVAスクエアはちっちゃくて静かなままWindows10+4K対応と、動画や音楽をゆっくり楽しむのに最適です!

ECS LIVAX²(リバスクエア)【eMMC 64GB、 4GBメモリ】 Windows 10 Home 64bit OSを標準搭載、4K出力に対応した小型デスクトップ LIVAX2-4/64-W10