ラズベリーパイを使ってみる -5.消費電力-

スポンサーリンク

raspberry piを使っていろいろ試したときのメモ。消費電力はどれぐらいかと思ってワットチェッカーで測ってみました。

消費電力測定に使ったもの

ECO KEEPER custom EC-03

前にatomマシンなどを測定しまくったときに使ったやつです。以前の電力測定の記事はVPSにするか自宅サーバにするか迷うので、マシン性能や消費電力を調べてみました その2-消費電力- | Linuxとかをつついてみるブログをどうぞ。

条件

raspberry piにraspbianを入れ起動。LANケーブルと電源のみ接続し、SSHサーバとして使用。Xは起動していない。

結果

3W。ごくたまに2W

ワンボードなので低いだろうな、と思っていたら低かった。24時間稼動して72W。30日稼動で72×30=2160W。1KW=20円ぐらいだとすると電気代が1ヶ月で42円ぐらいか。CPU性能が低い分、消費電力も低い。

CPUパワーがそんなにいらないけど、24時間常時稼動する必要性があるサーバ、たとえばメールサーバなどには以外と良かったりして。ファンもないので完全無音だし。あとはCPUでどうなるかわからないけど、iTunesサーバとか?

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2021年06月現在、ラズベリーパイ4が日本で手に入るコスパが良いモデルです!
ラズベリーパイ4 コンピューターモデルB 4GB Raspberry Pi 4 Computer Model B

下記のスターターキットはラズパイを使うまでに必要なものが全て揃っています!
購入すればすぐにラズベリーパイを楽しむことができます!初めてラズベリーパイを買う場合におすすめです!!
Raspberry Pi 4B (4GB) Server エキスパートセット (Sandisk Ultra 128GB, Anker 3.6A電源, Digital USB Cablae, Cooling FAN Case.)

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしているけど動作が遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイは安価なPCとしては高速ですが、通常のデスクトップPCと比べると性能は劣ります。

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしたいと思ったなら、Ubuntuが動作するデスクトップパソコンがおすすめです! Ubuntuはラズベリーパイとほぼ同じように操作できます!
UbuntuがインストールされているPCはCPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます!
グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

ラズベリーパイでは数日かかるような膨大な計算も、短時間で終えることができます!

パワフルなPCを使用すると素早く最先端のアプリ開発が可能です。これはIT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti
スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!

コメント

  1. ひろん より:

    RPiの消費電力を調べていてここに到着しました。
    DC5Vで2〜3Wってことは 500mA前後ということですよね。
    そうするとノートパソコンのUSBポートなどから給電するのはぎりぎりということのようですね。
    本格的に使うなら専用のUSB電源アダプタを用意するのは当然としても、ちょっと試すときとかはノートパソコンのUSBポートから給電したかったのですが…
    実機がきたら自分でも試してみます。

    • TAKE より:

      ひろんさんこんばんわ!
      PCのUSB2.0ポートを電源にしても起動すると思いますよ、一度試しにつないでみたら起動したので。ただ、RPiをクライアント用途で使おうとしてUSBキーボード+マウス、ディスプレイなどを全部つなぐとUSBポートからの電源ではしんどいかもしれないです。
      ためしに使うなら、スマホのAC電源とケーブルがあればそれをちょっと拝借するのがいいかもです。