ラズベリーパイが起動しなくなった -SDカードが壊れた?-

実験用Raspberry Piが突然起動しなくなりました。ちょっと前までは元気に起動していたのにorz
実験用なのでいろんなソフトを手当り次第入れていたので、そのせいかもしれませんが。中のデータが無いとちょっと困る(´・ω・`)

原因の切り分け

起動しなくなったといっても
 1.SDカードの起動領域が壊れて起動しなくなった→中身は無事
 2.SDカード全部が壊れた→中身も死亡
 3.Raspberry Pi自体が壊れた
のどれかが原因。下に行くほど深刻。3だと泣けるのでせめて2で止まっていて欲しいけど…

とりあえずdmesg

linuxハード関連で困ったときは、とりあえずdmesgでログチェック
1.正常に起動するSDカード.raspbian

[ 2032.821517] sd 8:0:0:0: [sdd] 7744512 512-byte logical blocks: (3.96 GB/3.69 GiB)
[ 2032.822360] sd 8:0:0:0: [sdd] Write Protect is off
[ 2032.822365] sd 8:0:0:0: [sdd] Mode Sense: 03 00 00 00
[ 2032.823107] sd 8:0:0:0: [sdd] No Caching mode page present
[ 2032.823113] sd 8:0:0:0: [sdd] Assuming drive cache: write through
[ 2032.826568] sd 8:0:0:0: [sdd] No Caching mode page present
[ 2032.826573] sd 8:0:0:0: [sdd] Assuming drive cache: write through
[ 2032.835268]  sdd: sdd1 sdd2

たぶんこのへん。きちんと認識&UbuntuではSDカードを挿すと勝手に開いてくれるので、フォルダが開いた

2.正常に起動しないSDカード.raspbian.
今回は正常に起動しないタイプでした。当然自動認識もなく、Ubuntuでフォルダも開かない

[ 2133.713254] JBD2: I/O error detected when updating journal superblock for sdd2-8.
[ 2133.713265] JBD2: I/O error detected when updating journal superblock for sdd2-8.

I/O errorとは、なんだか嫌な予感が…

エラーメッセージで検索

Debian User Forums • View topic – sdc1 stops workingなどがあった。ざっと読むとHDD関連で死亡寸前の時にでるエラーメッセージくさい

別のUbuntuマシンに挿すと

[ 1149.606827] tifm0 : demand removing card from socket 0:1
[ 1469.044067] tifm_core: MMC/SD card detected in socket 0:1
[ 1469.191148] mmc1: error -110 whilst initialising SD card
[ 1469.251699] mmc1: error -110 whilst initialising SD card

やっぱり検索するとmmc0: error -110 whilst initialising SD card ???もSDカード周りのエラーっぽい。

共通することが「HDD/SD死亡」か(^_^;)

もうちょっと調べてダメならステージ2の「SDカード全部が死亡」で決定かー。やけくそでWindowsでさしたら直らないかなぁ、とどめ刺しそうな気もするけど^^; バックアップとってなかったからプログラムがちょっと消えたけど、まあ仕方ないか(´・ω・`)

もうちょっと調べてみた

これはきっと悪い夢、明日になれば読み込めるようになっている、などと思って明日になったけどダメだった\(^o^)/
大体の作業ログはブログに書いたり、テキストでとっておいたからそんなには困らないけど…まさかいきなり死亡するとは/(^o^)\

SDカードの値段を見てみると、円安の影響かちょっとずつ上がってきている感じ。Transcendの8ギガクラス10で836円。
Transcend SDHCカード 8GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS8GSDHC10E
Transcend SDHCカード 8GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS8GSDHC10E

死亡したSDカードはSilicon Powerのものだったけど、前にSSD買って1ヶ月で吹き飛んだのもSilicon Powerなんだよな…相性悪いのか^^;
別の8ギガクラス10が余っているから、それを代わりに使います(´・ω・`)

おすすめアイテム!

この記事の内容はラズベリーパイを使うと実際に試すことができます!
記事を読むだけでなく「実際に自分の手を動かして体験してみる」ことがコンピュータに詳しくなる近道です!

2018年08月現在、ラズベリーパイ3 モデルBプラスが日本で手に入るコスパが良い最新モデルです!
Raspberry Pi 3 Model B+ element14 スターターセット BASIC ラズベリーパイ3 モデルBプラスではUSB機器からラズベリーパイのOSを起動することができるようになりました。 下記のようなUSBポータブルHDDを使うと、ラズベリーパイで大容量の音楽プレイヤができます! マイクロSDで同じ容量のものを買うより安いのでおすすめです! https://www.amazon.co.jp/dp/B06X3VSKJ7/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&psc=1&linkCode=ll1&tag=aza2limemo-22&linkId=25f18e2118942a9614514a6c0b0e535c

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしているけど動作が遅いなぁ…という場合は

ラズベリーパイは安価なPCとしては高速ですが、通常のデスクトップPCと比べると性能は劣ります。

ラズベリーパイで最先端のアプリ開発やAI研究をしたいと思ったなら、Ubuntuが動作するデスクトップパソコンがおすすめです! Ubuntuはラズベリーパイとほぼ同じように操作できます!
UbuntuがインストールされているPCはCPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます!
グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

ラズベリーパイでは数日かかるような膨大な計算も、短時間で終えることができます!

パワフルなPCを使用すると素早く最先端のアプリ開発が可能です。これはIT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti