ASUSの2in1PC「ASUS T102HA」を使ってみる -8.USBからの起動


ASUSの2in1タブレットです

USBメモリからUbuntuが起動できたら良いなぁ、と思って試した時のメモ

結果から言うと、USBメモリのUbuntuは起動できませんでした。
BIOSのセキュアブートとかBootLoaderを数回変更して試してみましたが、USBメモリをスルーして内蔵のWindowsが起動しましたorz
USBメモリから起動できたら、タッチパネルとASUSペンで操作できるUbuntuができそうだったのですが、ちょっと残念(´・ω・`)

どちらかというとノートPCというよりはWindows10が入ったタブレットに近い製品、という感じ。

2021年まで使えるUbuntu16.04を使ってアプリ開発/AI研究をしたい場合

Ubuntu16.04で最先端のアプリ開発をしたい場合、以下のようなデスクトップパソコンがおすすめです! CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます! グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti

Ubuntu16.04をずっと使いたい場合

Ubuntu16.04を自宅でずっと使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
雷で停電することもあり、24時間安定させることは大変です。


しかし、VPSを使うとUbuntu16.04を月額600円ぐらいで24時間ずっと安定させて使うことができます!
はじめてのVPSには、利用者が多いさくらのVPSがおすすめです!


スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!