ラズベリーパイを使ってみる – 音声のサンプリング周波数をAMラジオ並に変換する!(avconv)! –

スポンサーリンク

ラズベリーパイで動作確認済です!

avconvとは

「avconv」とは、音声や動画を変換するためのソフトです。音声や動画を変換するソフトでは「ffmpeg(エフエフエムペグ)」というソフトが有名ですが、おおむねffmpegと同じように使用できます。

インストール

ラズベリーパイで「avconv」プログラムをインストールするには、以下のコマンドを実行します

sudo apt-get install avconv

プログラムの実行例

このプログラムは、以下のように使用します。

avconv -i hoge.wav -ar 22500 hoge2.wav

それではラズベリーパイで実行してみましょう。

実行

$ avconv -i hoge.wav -ar 22500 hoge2.wav

avconvプログラムによって、音声ファイルのサンプリング周波数がAMラジオ並に変換されました!変換後のファイルは「hoge2.mp4」です。

「avconv」にはいろいろな使い方があります。興味がある方は調べてみるといいかもしれません!

記事で使用したコマンドの解説

記事で使用したコマンドは、以下の記事にて解説しております。良かったらどうぞ!

・2016年5月追記 bash on Ubuntu on Windows10でも動作確認しました! ・2016年3月追記 Ub...
インストール ラズベリーパイでは、最初からインストールされているのですぐに使うことができます! 使い方 実行 例えば...

ラズベリーパイで音声ファイルを再生するには

ラズベリーパイ3の場合、ステレオミニ端子にスピーカを接続してからmpg321というソフトを使用すると、音声ファイルが再生できます!
以下の記事で解説しているので、よろしければどうぞ!

raspberry piを使ってみる、mp3ファイルが再生できないかなと思って調べて見ました。 でOKでした。さくっとできたのでφ...

以下のスピーカは、ラズベリーパイ3に接続可能です!

ラズベリーパイゼロまたはゼロWの場合、ステレオミニ端子がありません。そのため、USB接続のスピーカが必要になります!

ラズベリーパイゼロまたはゼロWの場合、USB機器を接続するためのポートが1つしかありません。そのため、USBスピーカを接続すると他のUSB接続のキーボードなどが接続できなくなります。
そんな場合は、USBハブがあると複数のUSB機器がラズベリーパイゼロで使用できるようになります!