【CentOS】pdumpfs:バックアップ用コマンドをCentOS6.2にyumでインストールする

スポンサーリンク

準備

rubyが必要なのでyumでインストール

# yum install ruby

インストール

yumの場合、rpmforgeレポジトリにあるみたいです。rpmforgeレポジトリの追加方法はCentOSのyumにrpmforgeレポジトリを追加するをどうぞ。

# yum install --enablerepo=rpmforge install pdumpfs

実行

たとえば/etc/sysconfig以下を/backup以下にバックアップする場合

# pdumpfs /etc/sysconfig /backup

とすると/etc/sysconfig以下のファイルが/backup/latest/sysconfig以下にバックアップされる。毎日実行しても同じファイルはコピーせずハードリンクの作成で済ませるため、無駄にディスクを消費することがない。cronで毎日実行しておくと便利。

———
2012/04/28
yumで使うレポジトリなどがかかれていなかったので、書き直しました。