Ubuntuを使ってみる – ソフトをかんたんにインストールする!(apt-get install) –

スポンサーリンク

インストール

Ubuntuでは、最初からインストールされているのですぐに使うことができます!

使い方

sudo apt-get install [ソフトウェア名]

実行

例えば、プログラムを書くためのソフトウェアである「vim」をインストールしてみます。

sudo apt-get install vim

実行例

sudo apt-get install vim
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
The following additional packages will be installed:
  vim-runtime
提案パッケージ:
  ctags vim-doc vim-scripts vim-gnome-py2 | vim-gtk-py2 | vim-athena-py2
  | vim-nox-py2
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  vim vim-runtime
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 103 個。
6,226 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 29.5 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] Y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial/main amd64 vim-runtime all 2:7.4.963-1ubuntu4 [5,252 kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial/main amd64 vim amd64 2:7.4.963-1ubuntu4 [975 kB]
6,226 kB を 0秒 で取得しました (8,258 kB/s)
以前に未選択のパッケージ vim-runtime を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 153605 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../vim-runtime_2%3a7.4.963-1ubuntu4_all.deb を展開する準備をしています ...
'vim-runtime による /usr/share/vim/vim74/doc/help.txt から /usr/share/vim/vim74/doc/help.txt.vim-tiny への退避 (divert)' を追加しています
'vim-runtime による /usr/share/vim/vim74/doc/tags から /usr/share/vim/vim74/doc/tags.vim-tiny への退避 (divert)' を追加しています
vim-runtime (2:7.4.963-1ubuntu4) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ vim を選択しています。
.../vim_2%3a7.4.963-1ubuntu4_amd64.deb を展開する準備をしています ...
vim (2:7.4.963-1ubuntu4) を展開しています...
man-db (2.7.5-1) のトリガを処理しています ...
vim-runtime (2:7.4.963-1ubuntu4) を設定しています ...
Processing /usr/share/vim/addons/doc
vim (2:7.4.963-1ubuntu4) を設定しています ...
update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために自動モードで /usr/bin/vim.basic を使います

解説

「apt-get install」は、Ubuntuでソフトウェアをインストールするためのコマンドです。実行するとインターネットからソフトをダウンロードし、インストールします。
とてもよく使うコマンドなので、覚えておくとすごく便利です!

Ubuntu17.10をずっと使いたい場合

Ubuntu17.10を自宅でサーバとして使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
電源をずっと入れておくために電気代がかかり、騒音も発生します。設置場所も必要です。

しかし、VPSを使うと月額600円ぐらいでずっと使うことができます!
電気代や騒音に悩まされることもなく、家の中に場所も必要ありません。

さくらのVPSは利用者が多いので情報が多く、はじめてVPSを使う方にもおすすめの初心者向けのVPSです!

2021年まで使えるUbuntu16.04を使ってアプリ開発/AI研究をしたい場合

Ubuntu16.04で最先端のアプリ開発をしたい場合、以下のようなデスクトップパソコンがおすすめです! CPUが高速でメモリが多く、ストレージもSSDなのでストレスなくアプリ開発を行うことができます! グラフィックボードも搭載されており、膨大な計算を必要とするAI研究も可能です!

パワフルなPCを使用するとライバルより素早く最先端のアプリ開発ができ、IT業界を志望する場合の強い武器になります!
Dell デスクトップパソコン XPSタワー Core i7プレミアムモデル 18Q46/Windows10/16GB/256GB SSD+2TB HDD/GTX1050Ti

Ubuntu16.04をずっと使いたい場合

Ubuntu16.04を自宅でずっと使う場合、電源をずっと入れておく必要があります。
雷で停電することもあり、24時間安定させることは大変です。


しかし、VPSを使うとUbuntu16.04を月額600円ぐらいで24時間ずっと安定させて使うことができます!
はじめてのVPSには、利用者が多いさくらのVPSがおすすめです!