Windows10への無償アップグレードは7月29日まで!アップグレードする前に確認すべきこと -1.PCやソフトの確認と準備 –

メーカー製のパソコンの場合、Windows10へのバージョンアップに対応しているか

数年前のパソコンの場合、Windows10にアップグレードをするとドライバなどの関係で動作しない周辺機器が出てくる可能性があります。
使っているメーカーのホームページを確認しておくことをおすすめします。

富士通
https://azby.fmworld.net/support/info/20150626/

NEC
121ware.com > サービス&サポート > Windows 10 サポートのご案内

東芝
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm

自分がよく使っているソフトが、Windows10に対応しているか

Windows10にアップグレードできます!と表示されても、アップグレードするとたまに設定が初期化されたり、一部機能の動作が不安定になるものもあります。
自分がよく使用しているソフトのWindows10への対応状況を調べておくことをおすすめします!

・アドビ社のWindows10対応状況
https://forums.adobe.com/thread/1911188

Windowsをインストールしたドライブの空き容量は充分あるか

Windows10にアップグレードする場合、ハードディスクやSSDに十分な空き容量が必要になります。空き容量が少ないと、アップグレードはできてもそのあとでWindowsが不安定になる可能性が高いです。

空き容量が少ない場合、下記のソフトを使用してWindowsをインストールしたドライブの空き領域を増やすことが可能です!
無料のパーティション管理ソフト – EaseUS Partition Master Free |EaseUS公式サイト

この際だからSSDにWindowsを移行するのもおすすめです!ハードディスクより省電力で高速です!!

以上です!

スポンサーリンク

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!

コメント

  1. イーザス より:

    Linuxブログ 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareでございます。

    お忙しい中お邪魔致しまして、申し訳ございません。

    御サイト上で弊社製品をご紹介頂きまして感謝しております。

    先日、弊社日本語公式サイトをSSL化にしましたので、お知らせいたします。

    お手数ですが、記事中のリンク先をhttpsページにご修正頂けませんでしょうか?

    お忙しいところ大変恐縮でございますが、ご確認の上、ご検討頂けば幸いに存じます。

    何とぞよろしくお願い致します。

    • TAKE より:

      EaseUS Softwareさま
      こんにちわ、ご連絡ありがとうございます。
      貴社サイトがSSL化されていることを確認いたしましたので、記事中のリンク先をhttpsに修正させていただきました。